セックスは妊娠の可能性のある行為です。
ですが、「妊娠しないだろう」「外で出せば大丈夫だろう」という根拠のない思い込みから、避妊をせずにセックス しようとする男性もゼロではありません。
 
彼氏が避妊をしたがらない人間だった場合、彼女はどのようにふるまうべきでしょうか? 今回は、避妊したがらない彼氏との最善の付き合い方をご紹介していきます。
 

彼氏が避妊をしたがらない2つの理由

 
ところで、なぜ彼氏は避妊をしたがらないのでしょうか?
 
彼女とのセックス で、妊娠を望んでいないのに避妊を怠る理由は、次のふたつです。
 
1.彼女のことを愛していない(一時的に自分が気持ちよくなれるなら、彼女の心身が傷つけられても問題ないと考えている)
2.小学生レベルの知識もないバカ(セックスしたら妊娠することを理解できていない)
 
つまり、避妊をしたがらない彼氏は、「あなたのことを大切にしていない人」もしくは「圧倒的に頭が悪い人」なのです。

避妊したがらない彼氏との最善の付き合い方とは?

 
彼氏が避妊をしてくれない、となったとき、どうにかして避妊をしてもらおう、と考えるのはあまり意味がないことです。
 
「彼氏の機嫌を損ねないように可愛く、さりげなく、コンドームをつけてくれるように頼みましょう」といった種類のアドバイスを目にすることがありますが、そんなことをしたら、「避妊は頼まれてするもの」「避妊しない自分の行為はクソではない」と彼氏を勘違いさせるだけで、「あなたを大切にしようという意思はない」という事実は変えることはできません。
 
避妊をせずに、大切にしてくれず愛してくれない人とセックスすればどうなるでしょうか?
 
妊娠が発覚した場合、彼が誠実な対応をとってくれたり、あなたの心身のケアをしてくれたり、ということは望めないでしょう。
 
避妊しない、というスタンスの男性とのセックスは、リターンはなく、リスクしかない、賭ける価値のないギャンブルのようなものです。
 
彼氏が「自分のことを大切にしてくれない人」または「義務教育レベルの知識もないバカ」だと判明したら、どうするのが最善かは分かりきっています。
 
最適解は、彼氏と別れることです。
 

さいごに。「彼氏に大切にされていないと分かっているけれど、別れられない」問題

 
とはいっても、「彼氏に大切にされていないと分かっている。でも別れられない」という人もいるでしょう。
 
それは、彼の問題ではなく、あなたの問題です。自尊心や自分を愛する気持ちがあれば、自分のことを大切にしようとしない人とは距離を置けるはずです。そうでないならば、「そもそも自分が自分を大切にできていない」ということです。
 
すぐに彼氏と別れるのが難しそうであれば、まずは適度に距離をおきつつ、家族なり親友なり、あなたのことを本当に大切にしてくれる人との時間を増やしましょう。また、彼氏以外に夢中になれるものや目標を見つけて、自尊心を高めていきましょう。
 
自分で自分を本当に大切にできるようになったとき、「あなたの心身を傷つける可能性があっても、自分の快楽を優先する」彼氏には、何の価値もないと気がつくことができるはずです。
 
(今来 今/ライター)
 
■ヤリモクでヤリ捨てされた男をマジで後悔させるために必要なこと
■そんなに生がいい!? コンドーム着けない男の苦しい言い訳6選
■普通だったのになんで?彼女に「酷い仕打ち」をする男性の心理
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 彼の自尊心を爆上げする方法|エマちゃん
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?
  • ラブラブカップルの共通点3つ
  • 胎盤JDが思う「マンネリの定義」とは
  • 男性に聞いてみた! 「かわいい」と思う彼女のしぐさ5つ!
  • 不安だらけの恋愛にNO! 恋愛の主導権を握る方法4選
  • 【仮説】彼氏を「推し」だと思えば全てうまく行くのではないか?
  • 長続きの秘訣!彼氏を甘やかす方法とは?