同棲ってめんどくさいですよね。
 
筆者も若いころは同棲生活にかなり憧れてました。毎日がお泊り会とか、修学旅行の夜みたいな感じで楽しかろうと思っていたのです。
 
ところが実際にやってみるとすぐにしんどくなっちゃって。
 
「同棲すら厳しいなら結婚なんてもう無理だ」となり、今年38歳になるのに未だに独身です。
 
一度でも同棲したことがある人なら、その際に色んな問題点が一気に浮上することをご存じのはず。
 
しかし、世の中にはまだ同棲に夢を見てる人もいることでしょうから、今回は経験者の立場から、円満な同棲をするために欠かせない注意点を3つ挙げてみようと思います。
 
ぶっちゃけ、この注意点を「めんどくさ!」と思う人にちゃんとした同棲は無理と思いますが、マジで最低限の配慮についてしか書かないので、是非読んでみてくださいね。
 

洗濯物のたたみ方については、お互いに同じ認識でいよう

 

同棲にあたって、最初に双方で家事分担については話し合いをすることがほとんどでしょう。
 
お金の面でもそうですが、家事についてもなるべく協力して折半することが円滑に進めるポイントかもしれません。
 
ただ、家事をすると言ったって、自分が思う家事のレベルと相手の家事レベルが全く同一なんてことはほぼなくて。
 
特に顕在化しやすいのが、洗濯物のたたみ方ですよね。
 
自分はちゃんとたたんだつもりでも、全然ダメだと思われてたり。
あるいは相手があまりにも適用にたたむのを、我慢できなくなっちゃったり。
 
なので最初に洗濯物のたたみ方については、双方で「これが完成形ということにしよう」というゴールを設定しておくべきです。
 
これがちゃんと出来ている男女は、恐らくその他の家事についても同様に取り決めと認識の共有が可能になることでしょう。
 
洗濯物のたたみ方が甘い人は、大体その他の家事も完成度が低いので、この点はうやむやにしちゃダメです。
 
たとえ相手がこれまで一切家事をしてこなかった人間でも、ここはちゃんとしてもらいましょう。
 
それを拒むような相手は、所詮同棲なんて無理な人なのです。

同棲する家は出来るだけ部屋数多く

 

また、同棲中は常にお互いのことを思いやれるわけでもありません。
双方に思うところも多々あるでしょうし、時には相手の存在が疎ましくも思うものです。
 
そういうとき、ワンルームだとまさに地獄。
お互いに気が休まらないし、相手の背中を見るだけでイライラすることもあるでしょう。
 
なので可能な限り、部屋数の多い家に住みましょう。
 
最低でも2部屋は欲しいですね、要は寝室を別にする感覚です。
何故なら、相手にイライラしている時期って、その相手の就寝中のいびきや歯ぎしり、何なら寝息が聞こえるだけでガチでむかつくからです。
 
そもそも出自の異なる者同士が一緒に暮らして常に平穏だなんて夢物語ですから、関係が険悪になったときにお互い接点が最低限で済む程度の棲み分けは本当に大事です。
 
言い変えれば、部屋数が多い部屋に住むようなお金の余裕がない人たちに、同棲は無理ってことですね。
 

「ありがとう」を意図的に多く伝え合おう

 

あと、お互いに感謝の言葉を積極的に伝えるという努力が、何気に大事ではないかと思うところです。
 
多少面倒なことも多い同棲生活も、相手の「ありがとう」を聞くだけで何となく頑張って続けようとも思えるものですし。
 
逆に「ありがとう」を言い合う習慣がない同棲生活って、とても脆いしギスギスした空気になりがち。
 
「ありがとう」は言うだけタダですから、些細なことでもお互いに「ありがとう」って言い合えるような関係を目指すのがいいですね。
 
かく言う筆者もかつての同棲では「ありがとう」を言う頻度が低くて、これは今になって「もっとちゃんと言っておくべきだった」と後悔しているところでもあります。
 
簡単な掛け合いには感じられるけど、その簡単な掛け合いすら出来ないようじゃ長続きなんかしないよってことなんでしょうね。
 
21歳ぐらいの自分に、一番言ってあげたい言葉です。

おわりに

 

ざっとこんなところでしょうか。
 
ここに挙げた3つというのは同棲生活で気を付けるべきポイントとしては必須の項目みたいなもの。
さらにケースバイケースでまた色々と必要な条件も変わってくることでしょう。
 
あとは……まあ同棲生活って別にキラキラしたもんでもないので、あんまり期待しちゃダメだと思います。
 
同棲も結婚も、選択肢としてはアリだけど、特に幸せや安定を担保するようなものでもないので。
 
独身のままでも、同棲なんかしなくても友達もいれば恋人もいるって生活だって送れる時代です。
 
下手にセオリー通りの男女関係を目指さなくてもいいんですよね。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?
■そのままズルズルなんて絶対ダメ! 同棲から結婚へ結び付けるコツ
■同棲は辞めた方がいいかも! 一緒に住むのに向いていない男性の特徴&チェックリスト

カップル】の最新記事
  • 次の恋はハードル低い? ダメ男と付き合ったメリットとは?
  • お互いが大好きなカップルの1人で過ごす“休息時間”とは
  • 「彼氏の女性関係に嫉妬してしまう」のはなぜ?
  • 経済的な理由もチラホラ…既婚者、同棲経験者に聞く!同棲に踏み切ったきっかけって何?
  • 彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
  • カップルで会う頻度、どれぐらいがベスト?
  • イケメンと付き合って起きたデメリット 3選
  • 彼氏の身長、高いほうがいい? 女性の本音!