彼女に対する気持ちが冷めていくと、それが言動や態度にも表れるようになるもの。
 
そのサインにいつまでも気がつかない状態でいると、そのまま別れへと向かっていってしまうでしょう。
 
そこで今回は、男性が彼女と「別れたいとき」に見せるサインについて紹介します。
 

常に「うわの空」である

 

「自分の中で彼女への気持ちが薄れてくると、どうしても素っ気ない態度になってしまう。一緒にいてもあんまり集中できないっていうか……」(30代・男性・税理士)
 
会話をしていても、真剣に話を聞いていなかったり、適当な返事ばかりだったり、何も覚えていなかったりといった言動が見られる場合は要注意。
常にどこかうわの空で、心ここにあらずのような状態でいるのなら、彼氏はあなたと過ごす時間にもう飽き飽きしているのでしょう。
 
こういったときに無理に距離を縮めようとすると、余計に鬱陶しさが増してしまうだけなので、ちょっとお互いにひとりの時間を過ごすなどして、息抜きをすることも大事ですよ。

「忙しい」と言うことが増える

 

「会うのが面倒になってきちゃうと、『仕事が忙しい』で逃げるようになるかも。結局、それが一番手っ取り早い方法ですからね」(20代・男性・映像制作)
 
デートの約束しようとしても「忙しいから無理」と彼氏に断られることが増えてきたら、ちょっと距離を置きたいと考えているのかも。
もちろん本当に忙しいという場合もありますが、埋め合わせなどを一切してくれないのなら、デート自体にあまり乗り気じゃない可能性が高いです。
 
彼氏が興味のあることやいつもとはまったく違ったデートを提案して、新鮮味を出してみるというのもひとつの手ですよ。
 

いちいち返信が「遅くなる」

 

「彼女ともう終わりにしたいって気持ちになっているときは、LINEとかの会話もあまりしたくなくなります。なので、返信も遅くなることが多いです」(30代・男性・広告代理店)
 
LINEに返信はしてくれるけれど、いちいち変に間が空いて、返ってくるのに時間がかかる。
こういったことが多いのであれば、彼氏はあなたとのLINEを面倒に感じ始めている可能性があります。
 
そもそも男性はLINEでどうでもいい長話をするのを苦痛に感じる人が多いので、そこをちゃんと配慮しないと、彼氏の気持ちは薄れていく一方になってしまいますよ。

何も「聞いてこない」

 

「興味がなくなったら、そもそも一切の関心がなくなる。『今何してるんだろう?』みたいに思うことがなくなってしまいます」(20代・男性・アパレル)
 
近況や予定、スケジュールなどを、恋人同士であればある程度は把握し合っているもの。
だからこそ、まったく何も聞いてこなくなり、近況を共有することもなくなってきたら、もうあなたへの関心がなくなってきているのでしょう。
 
コミュニケーションは取っていないと、すれ違いは大きくなる一方なので、放置したまま自然消滅なんてことにならないように気をつけてくださいね。
 

さいごに

 

彼氏の様子がおかしいなと感じた場合には、なるべく早めに対処をしたほうがいいです。ちゃんと話し合いをして、不満に感じる部分などを改善していくことが、関係性を修復するためには必要不可欠でしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■要注意!カップルが別れをきめるきっかけあるある
■同棲がきっかけで別れるカップルの3つの特徴
■さすがに重すぎるかも…彼氏の「気持ちが冷めてしまう」愛情表現
 

カップル】の最新記事
  • もう終わりにしたい…ズルズル続く関係を断ち切る方法
  • すげぇかわいい! 彼氏が無性にハグしたくなる瞬間とは?
  • 大好きだったのに…特に理由もなく、彼氏にガッカリしてしまう理由
  • 彼氏に「仕事辞めたい」と言われたら? 大切なのはヒアリング力
  • カップルが長く付き合うコツ
  • セックスが苦手な女子必見! 彼のためにも試したい打開策3つ!
  • カップルでケンカしてしまった時の、イライラの治め方
  • 「ずっと一緒にいたい」と思われる女性ってどんな人?