「普段、彼氏から色々してもらってばかりだから、自分からも何かしてあげたい」と考えるなら、高価なプレゼントを贈るよりも、日々の言動をちょっと変えた方が効果的です。
 
今回は、彼に喜ばれる言動を7つご紹介していきます! 彼氏のことが好きで、もっと愛情表現をしたい! というラッキーな女性は、本記事をぜひチェックしてみてくださいね。
 

彼氏を喜ばせる言動1 見抜いて褒める

 

褒められるのが嫌いな人はいません。
ただし、明らかにイケメンの彼氏をイケメンだと褒めても、「よく言われる」という感想に終始してしまうでしょう。
 
喜んでほしいならば、普段褒められていない、身近な人しか気がつかない長所を見つけて具体的に褒めましょう。
 
彼が密かに誇っているところや、褒めてほしいと感じているところをピンポイントで褒めることができれば、「こんなところも見てくれているんだ」「自分の本質を分かってくれるのは彼女だけ」とますますあなたに夢中になるでしょう。

彼氏を喜ばせる言動2 頼る・相談する

 

困った時には、彼に相談してみましょう。
たいていの人は、好きな人から頼られることを嬉しいと感じます。
 
とくに、「こんなこと他の人には相談できない」「はじめて家族以外の人に打ち明けたんだけど」という特別感のある言葉には弱い人も多いのです。
 

彼氏を喜ばせる言動3 スキンシップをとる

 

普段恥ずかしくて自分からスキンシップをとっていない人ほど、思い切って彼にくっついてみましょう。
 
好きな人からの積極的なスキンシップを嬉しいと感じない人はあまりいません。
 

彼氏を喜ばせる言動4 観察し、喜ばせようとする

 

彼氏が仕事で疲れていると感じたら、ちょっとマッサージしてあげたり、昇進などめでたいことがあればサプライズでお祝いしてあげたりしましょう。ささいなことでも構いません。彼を喜ばせたいというあなたの気持ちが伝わればOKです。
 

彼氏を喜ばせる言動5 お礼を言う・感謝する

 

付き合いが長くなればなるほど、お互いの存在が当たり前になりがちです。ですが、好きな人と両思いであることは、当たり前ではありません。彼の存在に感謝し、彼がしてくれたことにお礼を言いましょう。

彼氏を喜ばせる言動6 彼の趣味を知りたがる

 

自分の趣味を紹介するとともに、彼の趣味についても、知りたいという姿勢を見せましょう。
 
自分の趣味を彼女が興味を持ってくれて、さらに楽しんでくれたら、とても嬉しい、という男性は多いのです。
 

彼氏を喜ばせる言動7 一番の味方・ファンになり、応援する

 

常に彼の一番の味方であり続けましょう。彼に何か目標や夢があり、くじけそうになったときには、寄り添い励ましてあげましょう。お互いが頼れる味方であり、ファンであることで、高めあえる関係が築けます。
 

さいごに

 

今回は、彼を喜ばせる7つの言動をご紹介してきました。気になったものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。
 
(今来 今/ライター)
 
■彼氏を虜にしたい!自分だけを見て欲しい!愛する人を自分の沼にドップリはめる方法
■彼氏が彼女に対していつもよりかわいいと思う瞬間
■彼氏が喜ぶハグとは?

カップル】の最新記事
  • 気持ちが冷めてるわけじゃないのに、カップルがお互いに無関心な時間が増えて行く理由とは?
  • なんでこうなるの…彼と「ケンカばっかり」になっちゃう理由
  • 苦難を乗り越えた先には破局…やっと交際できたのにあっさり別れてしまうのはなぜ?
  • PMSが原因のカップルの修羅場――生理現象で恋愛が終わらないようにする方法
  • 「見習いたくない」トークスキルのないカップルの過ごし方
  • “洗濯物のたたみ方”一つでも喧嘩の原因に…同棲生活で気をつけたいことBEST3
  • 彼氏への小さな怒りがどんどん増幅されてしまう心理的な理由
  • 好きな人と付き合い始めたら、いいところがどんどん消えていく人と増えていく人の違い