短命な恋愛の理由の多くは、女性からの束縛なんです。男性は、女性からの束縛を極端に嫌う人が多く、束縛する女性とはすぐに別れたいと思っている人が多いのです。
 
しかし、男性と女性では束縛の度合いなどに違いがあることを知っていましたか?女性が「これは束縛ではなく、恋人としての義務」と思っていることが実は、男性にとってはキツイ束縛行為だった……なんてこともあります。
 
そこで今回は「女性が控えるべき彼氏への束縛行為」について紹介していきます。
自分が彼にしていないかチェックしてみてくださいね。
 

毎日の連絡

 

恋人になったのなら、毎日連絡するのは当たり前……と考えている女性は多くいるでしょう。しかしながら、男性は恋人でも毎日連絡するのが当たり前と思っている人はかなり少ないです。
むしろ、強制的な連絡義務は束縛行為にあてはまってしまい、苦痛に思うでしょう。
 
朝起きたら「おはよう」寝るときに「おやすみ」程度の簡単な挨拶くらいなら、お願いしてもいいかもしれません。
しかし、あいさつがなかったからといって、相手を責めてはいけませんよ。

スケジュールの把握

 

「愛する彼は、今何をしているのかな」と不安になってしまう女性は、彼のスケジュールをすべて把握しておきたいと思うもの。彼女なんだから、心配して当たり前と思うかもしれませんが、それは束縛行為の1つです。
 
スケージュールを合わせて二人の時間を増やしたいという考えもありかもしれませんが、すべてのスケジュールを把握する必要はありませんよね。
土日の予定など、プライベートな予定だけなら大丈夫でしょう。
 

自分が選んだ服を着せる

 

カップルになれば、彼には自分好みの服を着てほしいと思って、彼に洋服をプレゼントすることもあるでしょう。
そこまでは、よくあるカップルのプレゼント交換ですが、強制的に自分の選んだ服を着せるのは、束縛行為です。
 
自分の選んだ服を着た彼を見て安心できる自分が、服を着るのを強制させているのなら今すぐにやめてくださいね。
 

SNSの投稿に口出しする

 

付き合っている彼の行動が気になりすぎて、SNSを監視して、口出ししていませんか?それはれっきとした束縛ですよ。
「この投稿は何?」「このお店は誰と一緒にいたの?」と問い詰めるような質問は、相手を困らせるものです。
 
付き合っているとはいえ、SNSは個人が好きに楽しむものです。気になってしまうのはわかりますが、SNSの監視はほどほどにしましょうね。

おわりに

 

いかがでしたか?女性が控えるべき彼氏への束縛について紹介していきました。
自分がやってしまっていた束縛はありますか?
 
束縛は相手のことを信じられない弱い自分が、相手を思い通りにしたいと思ってしまうわがままな行動なんです。
しかし、恋人になったとしても、相手が自分のものになったわけではありません。自分の思い通りになるはずはないのです。
 
まずは、相手のことを信じてあげることからはじめてあげてくださいね。
 
(澪/ライター)
 
■束縛マンを回避!付き合う前に知っておきたい、束縛する男性の特徴
■即失恋の原因!男性が「重い」と感じる女性の特徴
■彼氏が離れられなくなる「居心地の良い」彼女とは?
 

カップル】の最新記事
  • 彼氏からもっと愛されたい♡ 「かわいい」と言わせるには?
  • 男性が「一緒にいて恥ずかしい」と思う女性はどんな人?
  • 彼氏もよろこぶ!「今日はセックスしてもOK」のアピール方法!
  • 彼氏とずっとラブラブに♡ セックスレスを回避するためには?
  • 気を付けて!あの人の気持ちが冷める「地雷ワード」
  • 彼氏がセックス中に見ている部分はどこ?セックス中の本音とは
  • 彼はあなたを手放せなくなる!秘密のセックスレス解消方法とは!? 
  • 誕生日占い|彼は私との恋愛をどれくらい真剣に考えていますか?