好きな人に料理を作ってもらうって嬉しいですよね。しかし、世の中には、料理が得意な人もいれば、下手な人もいます。良かれと思って作った料理が超マズイという悲劇もときには起こり得るのです。
 
今回は、パートナーが作った料理がマズすぎた!という経験のある男女にエピソードを語っていただきました!
メシマズなパートナーはどんなメニューを作るのでしょうか?
 

パートナーが本当に作ってきた異次元のメシマズレシピ1 水分量多すぎチャーハン

 

「彼氏は私に料理を作ってくれようとします。でも、あまり美味しくないんです。前回はチャーハンを作ってくれたんですけど、水分量が多くてべちゃっとしていて、リゾットになりかけて失敗した米の塊、みたいになっていました。美味しくないからもう作らないでいいよ、と言いたいんですけど、言ったら傷つけてしまいそうで、まだ言えてません」(28歳・商社勤務・女性)

パートナーが本当に作ってきた異次元のメシマズレシピ2 黒焦げ餃子

 

「結婚して始めて彼女の手料理を食べました。最餃子を作ってくれたのですが、真っ黒に焦げていて、炭を食べているような気分になりました。炭食ってるみたい、と言ったら、ブチ切れられて、二度と作ってくれなくなりました。今は、外食か、家で食べるときは自分が料理担当になっています」(30歳・弁護士・男性)
 

パートナーが本当に作ってきた異次元のメシマズレシピ3 生焼けハンバーグ

 

「彼氏がハンバーグを作ってくれたんですが、完全に生焼けでした。生焼けだったので仕方なく自分で焼きなおしたり、味付けをし直したりしたんですが、そしたら彼から、『和牛のコントの嫌味な彼氏みたいだ』と言われました。でも、生焼けだったのは事実なので、仕方ないですよね?」(25歳・眼鏡屋勤務・女性)
 

パートナーが本当に作ってきた異次元のメシマズレシピ4 固すぎる米

 

「彼女の自宅で、初めて料理をふるまってもらいました。おかずは美味しかったのですが、米が固すぎてびっくりしました。彼女は、自然派思考で、炊飯器を使わずに鍋を使って玄米を炊いているのですが、あきらかに、水分量がおかしかったと思います。指摘したら、『やっぱりそうかー』といっていましたが、炊飯器を買おうという気力はないみたいです」(28歳・防衛省勤務・男性)

パートナーが本当に作ってきた異次元のメシマズレシピ5 味が薄すぎる

 

「私の夫は、健康マニアです。食べるものにも気を使っていて、ストイックに鍛えていて、かっこいいな、と思います。でも、彼の作る料理はタイプではありません。とにかく、味が薄いんです。味がなさすぎて、紙を食べているみたいだと思ったこともあるくらいです。指摘したら、〇〇ちゃんが普段塩分取りすぎなんじゃない? 健康のためには、これくらいでちょうどいい、と言われました。それ以降は、こっそり自分の分だけ調味料を足しています」(29歳・薬剤師・女性)
 

さいごに

 

今回は、パートナーの作る料理がマズい!と感じた体験談をご紹介しました。
 
料理に関しては、相手に直接「マズい」と伝えることを躊躇する人も少なくないようです。ただ、伝えなければ、永遠にマズい料理を食べる必要があります。パートナーの料理がマズいと感じている人は、相手に伝えるか、自分で作るか、どちらかを選択する必要がありそうです。
 
(今来 今/ライター)
 
■この不味さは離婚レベル…「メシマズ嫁エピソード8選
■「実家に帰りたい…」思わず結婚を後悔したメシマズ嫁のびっくりメニュー
■メシマズ嫁と思われたくない! 初心者がまずおさえたい料理とは?
 

カップル】の最新記事
  • 良い子じゃなくていい! 男性を夢中にするかわいいわがまま
  • ドン引き……彼氏をネトストするヤバイ女
  • 長続きしない「幼稚な恋愛」と、結婚に向かう「大人の恋愛」の違いとは?
  • 付き合ってみたけど一瞬で別れを決意した理由とは?
  • 男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するには?
  • 「甘え上手」と「わがまま」な女性。両者の根本的な違いとは?
  • 思わず泣ける……男性が彼女から言われて「救われたひと言」
  • 「脱・都合のいい彼女」結婚したいなら彼氏に追われる女になれ!