年齢を重ねるごとに、年下男子ってかわいく見えますよね。とはいえあくまでフィクションの話で、年下男子との交際は憧れで終わりがちです。
そんな中、20歳差の年齢を乗り越えたカップルもいるみたい。今回はそんな幸せエピソードをご紹介します。
 

一度目の結婚はうまくいかず、仕事に邁進する日々

 

私は20代後半で結婚しましたが、その後旦那のモラハラが発覚。何とか結婚生活を続けようと試みましたが、結局3年半で離婚することになりました。
その後は仕事に邁進し、再婚することなく44歳になりました。そんなときたまたま彼と出会ったんです。

歯医者でまさかの出会いが

 

当時私は虫歯ができてしまい、通院をしていました。その歯医者に行くたびに、待合室で会うスーツ姿の若い男性がいました。
ある日、彼のほうから「よく会いますね」と声を掛けてきました。少し驚きましたが、「本当ですね」と答えました。
 
彼はこの近くに職場があること、歯医者に来られる日が限られていることを教えてくれました。
 
そして彼のほうから「何回か通われるんですか?」と聞かれました。「はい。なかなか治療が終わらなくて……歯医者怖いですよね」と返したところ、「それすごくわかります!」「じゃあ治療が終わったら、ご褒美に美味しいもの食べに行きませんか?」と突然の提案をしてきたのです。
 
急展開すぎてビックリしていたら、さらに「LINE交換しましょう!」と言われました。彼に圧倒されつつも、「LINEくらいならいいかな」とIDを教えました。
 

彼から突然LINEが……

 

あの日以来、歯医者で彼と会うことはありませんでした。
「やっぱりからかわれただけだったんだな」と、彼のことは忘れようとしていました。
 
しかし通院が終了した頃、彼のほうから突然「治療終わりましたか?」と連絡が来ました。
驚きつつも「終わりました」と返信したところ、「僕もです! じゃあ約束通りご飯行きましょう。○日は空いてますか?」と聞かれました。
 
同年代にはないその行動力に、私は少しドキドキしていました。

「年齢ってそんなに関係あります?」

 

待ち合わせ当日、彼はスーツではなく私服でした。はじめて見る私服姿は、フレッシュさと大人っぽさを兼ね備えていてとてもカッコよかったです。
 
楽しい食事ではあったのですが、そこで彼がまさかの24歳だという事実を知りました。
思わず「24歳って、私より20歳も下ってこと……!?」と声が出ました。
 
でも彼は「年齢ってそんなに関係あります?」と至って冷静。あらためて不思議な子だなと思いました。
 

彼から告白されて付き合うことに

 

その後も何度か誘われ、ふたりで食事に行きました。
私はもともと仕事人間ということもあり、よく仕事の相談にも乗っていました。
彼は私の話を素直に聞くし、違うと思ったら反論もします。そんな真っ直ぐな姿に、私はどんどん惹かれていきました。
 
そんなある日、彼のほうから「結婚を前提に付き合ってください」と告白をされました。
 
20歳も下の男子と交際するなんてダメ。頭ではそう思いつつも、気持ちは止められませんでした。
気がついたら「はい。お願いします」と告白を受け入れていました。
 

さいごに

 

まさかすぎる出会いを経て、順調な交際へとつながったよう。
幸せいっぱいのふたりですが、これから大きな壁にぶつかるようです。
 
「年齢差を乗り越え、幸せを掴んだエピソード」は後編に続きます。
 
後編は1月17日(日)21:30更新予定! お楽しみに!
 
(和/ライター)
 
■背伸びする姿が愛おしい!「年下男子」にハマりそうな瞬間
■年下の男性を射止める大人女性の魅力とは?
■エリートと結婚して幸せマウント爆発! そんな女友達に待っていた不幸な結末とは【前編】
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 打たれ強い彼氏でも彼女に言われたらメンタルをやられるNGワードとは?
  • 失敗から学ばない彼氏、彼の成長を認めない彼女――すれ違いカップルの末路とは?
  • 「結局、他人だから」彼氏は好きだけど、心の中で突き放したほうが良い時とは?
  • 彼氏からの評価を爆上げする――アメとムチの使い方【アメ編】
  • 男性陣が彼女に「何でこんなことで怒るの……?」と思った出来事とは?
  • 彼氏への「好きのピーク」が過ぎてしまったら、別れたほうがいい?
  • 彼氏を癒やすどころか、逆に疲れさせている毒彼女とは?
  • こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?