彼氏にずっと大切にされる女性は、言葉選びが上手。
長く一緒にいるとマンネリ化してしまうこともありますが、男性が「この彼女のことはずっと大切にしないと!」と思うのはどんな女性なのでしょうか?
 
今回は、彼氏の心をつかんで離さない「言葉」についてご紹介します。

彼氏にずっと愛される女性が使う言葉「ありがとう」

 

まず、1つ目は「ありがとう」
恋人にかぎらず「ありがとう」を頻繁に使うことが、幸運を引き寄せるコツでもあります。
 
感謝の念をいつも忘れない人の周りには、福や人が引き寄せられるもの。彼に対して使うときは、意外な場面でありがとうと言うことで、より彼の心をグッとつかむことができます。
 
プレゼントをもらって「ありがとう」は当たり前。
ですが、たとえば、彼が長期出張から帰ってきたときに「ありがとう」と言ってみましょう。
当然、彼はあなたにたずねるはず。
 
「どうして、ありがとうなの?」
「元気で無事帰ってきてくれてありがとうなの。だって、あなたは私の一番の幸せのもとなんだから」
 
こんなふうに、普段は言えない感謝を唐突に伝えることで、彼もドキっとするはず。

彼氏にずっと愛される女性が使う言葉「うれしい」

 

2つ目は、「うれしい」です。
これも、当たり前な使い方はしません。
 
彼がなにかで成功したとき、仕事がとてもうまくいって周囲から評価されたときに「うれしい」と言うのです。
彼の喜びは自分自身の喜びであるというふうに、素直に伝えることが大切。
 
自分の喜びを一緒に喜んでくれる女性に対して、男性は「大切にしたい」という気持ちがわきます。
 

彼氏にずっと愛される女性が使う言葉「あなたってすごい!」

 

3つ目は「あなたってすごい!」という、ちょっと大げさにも聞こえそうなフレーズ。ですが、これは男の人があなたを手放せなくなる魔法の言葉なんです。
 
壊れた時計をなおしてくれたとき、ゴルフで飛距離を伸ばしたとき、あるいはSEXのあとでもいいでしょう。
男の人はつねに、自分のあらゆる能力を評価してくれ、褒めてくれる存在を求めているもの。彼を失いたくないのなら、惜しみなく「すごい」と褒めるべきです。

彼氏にずっと愛される女性が使う言葉「待ってる」

 

4つ目は、「待っているよ」というひかえめなフレーズ。この一言も、女性が想像する以上に男心にしみこむんです。
 
「今晩は会えそうにない。残業が長引きそうで、いつ終わるかわからないんだ」
「ああそう、ちょうどよかった。私も明日仕事で早いからまた別の日にね」
 
そう言いたい気持ちは分かりますが、ここで彼の心をぐっと引き寄せたいと思ったら「わかった、私、何時になっても待っている」と言いましょう。
 
男の人の心の中には、いつも家で待ってくれている母親の原風景、憧れみたいなものがあるものなのです。
 

彼氏にずっと愛される女性が使う言葉「愛してる」

 

最後は、「愛してる」
 
今さら言っても……と、たいていの人は時の流れとともに、この大きな価値のある言葉を使うことを忘れてしまうものです。ですが、生まれも、育ちも、環境も、まったく違う二人がこうして一緒にいるのは、愛し合っているからに他ならないでしょう。
 
二人の原点に戻る「愛してる」。
この言葉を出し惜しみせずにもっと頻繁に使っていきませんか。
 

おわりに

 

彼氏に長く愛される女性が使っている言葉は、どれもあえて言う必要のないことかもしれません。
でも、そういった普段から思っていることを口に出して伝えることで、二人の絆は強まっていくもの。
 
恥ずかしがらずにきちんと伝えることが、マンネリ化防ぐ秘訣ですよ。
 
(yummy!編集部)
 
■ほんこれ、超大事! 長続きするカップルたちがする会話とは!?
■長続きの秘訣!「恋人との関係」で大切にしていることって?
■彼氏と長続きするための心掛け3つ
 

カップル】の最新記事
  • ドン引き……彼氏をネトストするヤバイ女
  • 長続きしない「幼稚な恋愛」と、結婚に向かう「大人の恋愛」の違いとは?
  • 付き合ってみたけど一瞬で別れを決意した理由とは?
  • 男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するには?
  • 「甘え上手」と「わがまま」な女性。両者の根本的な違いとは?
  • 思わず泣ける……男性が彼女から言われて「救われたひと言」
  • 「脱・都合のいい彼女」結婚したいなら彼氏に追われる女になれ!
  • 彼氏との初めての旅行で生理になりそう!? 彼に言うべき?