好きな人に彼女がいた……
こんなとき、一気に諦めモードになってはいませんか?
 
でも、ちょっと待って! 諦めモードに入るには少し早いかもしれません。もちろん、彼と彼女の仲を無理やり引き裂くことはおすすめしませんが、なにも行動しないうちに諦めてはもったいない!
 
今回は、好きな人に彼女がいたとき、諦めモードになる前にあなたができること4つをご紹介したいと思います。
 

好きな人に彼女がいたら1.彼と彼女の状況を確認する

 

好きな人に彼女がいたと知ったら、諦めモードになる前に、まずは彼と彼女の状況を確認することが大切。恋人であるとはいえ、状況や関係はカップルによってさまざまです。別れそうになっている恋人もいれば、結婚に向けて動いている恋人も。
 
彼と彼女が今、どんな状況にあるのか知ることで、あなたの諦めモードが一気に前向きモードになる可能性もあります。
 
もちろんその反対の可能性もあるので、ある程度の覚悟は必要ですが、現実を知ることであなた自身が今後どうすべきか考えることもできます。

好きな人に彼女がいたら2.彼にあなたを知ってもらう

 

彼に選んでもらうためには、あなたのことをよりたくさん知ってもらうことが必要です。なるべく彼への気持ちは隠しながら、これまで以上に彼に積極的に接してみてください。彼は結婚しているわけではないので、彼女がいることに引け目を感じる必要はありません。
 
しかし、彼女との仲を無理やり引き裂こうとしたり、彼女を蹴落とそうとしたり、という下心をもつのはNG。彼女がいることに引け目を感じる必要はなくても、遠慮とマナーをもつことは大切なことです。
 
「あわよくば」という気持ちがあるのは当たり前なのですが、最初は純粋に「彼のことを知りたい」「彼に自分のことを知ってもらいたい」と思って接してくださいね。
 
彼と彼女に対して配慮をもつことで、彼もあなたに対して警戒心を抱くことなく、あなたという人間を純粋に知ろうとしてくれるはずです。
 

好きな人に彼女がいたら3.彼に好きになってもらえる努力をする

 

好きになった人に彼女がいた場合、その恋は通常の恋よりもハードルが上がってしまうのは事実。しかしこれは、あなたがもっと魅力的な女性になるチャンスでもあります! 
 
彼に好きになってもらうために、まずはあなた自身が今よりももっと魅力的な女性になるための努力をしてみてください。
 
服装や髪形、お化粧などすぐに変えられることから始めるのもOK! もちろん習い事を始めてみたり、仕事を今まで以上に頑張ったりと、あなたができることはたくさんあるはず。 
 
どんな理由であれ、自分自身をよりいっそう高めようとしている女性は、内側から輝いて魅力的に映るものです。
 
魅力的な女性になって、彼への目を引くことができるなんて一石二鳥! そうやって前向きになることは、後ろ向きな考えで諦めモードになるより、ずっとずっと大切なことです。

好きな人に彼女がいたら4.彼にあなたの思いを伝える

 

好きな人に彼女がいた……それを知ったところで、自分の気持ちをそう簡単に変えることなんてできませんよね。
 
だからこそ、彼にあなたの思いを伝えることはけっして悪いことではありません。選ぶのはあくまで彼です。伝えてみなければわからない!
 
恋愛は自由です。あなたが彼に思いを伝えることによって、それまで引き出せなかった彼の本音を引き出すことができるかもしれませんよ。
 

まとめ

 

いかがでしたか?
好きな人に彼女がいたと知るのはつらいことです。しかしすぐに諦めモードに入ってしまっては、自分自身の気持ちをないがしろにしてしまうことにもなってしまします。
 
自暴自棄になり諦めモードに入るのではなく、まずはあなたができることを精一杯してみる。そうすることでうまくいく恋愛もあります。
 
たとえうまくいかなかったとしても、後悔を残さないことで次の恋へ、前向きに踏み出すことができるはずですよ。
 
(遠矢 晶子/ライター)
 
■彼女持ちや既婚者であることを隠している男性の特徴
■彼女もちの彼をじわじわ攻め落とす! ベストなアプローチ方法は?
■好きな人、既婚者もしくは彼女持ちだったとき…どうすればいい?
 

片思い】の最新記事
  • 片思い占い|成就の可能性は●%!彼は私と付き合うことを想像したことがある?
  • こっそり教えます。あの人があなたに抱く「エッチな願望」
  • 片思い占い|返信をくれない彼。どう思われてるの?
  • 苦しい片思い|最後に二人は結ばれる?この恋の結末
  • 片思い占い|3カ月以内に進展する!? 彼があなたに伝える言葉
  • 片思いの彼にとって、私はどんな存在?【名前占い】
  • 片思い占い|彼の本当の気持ちが知りたい…現在の本音は?
  • 好きな人の秘密…彼があなたに言えずにいることとは?