叶わないと思っているのに、なかなか諦められない恋に苦しんでいませんか?

今回は、「絶対に自分は幸せになれない」と思っていたAさん(29歳・仮名)に起きた実話をご紹介します。Aさんは大学時代にある男性に好意を抱きました。幼稚園の頃に隣の家に住んでいた幼なじみです。家の事情で彼が小学校入学と同時に引っ越してしまい、それ以来会うことはなかったのですが、偶然同じ大学に入学し、13年ぶりに再会を果たしました。

 

諦めなければならない恋だと思っていた

 

幼少期から好意を持っていたわけではありません。しかし、久しぶりに会った彼は見違えるほどかっこよくなっており、Aさんは一目で恋に落ちました。「偶然大学で再会するなんて、まるでマンガの世界みたい!」と一人心を躍らせ、舞い上がっていたのです。彼はきっと運命の人に違いない、とまで思ったそうです。

ところが、彼には彼女がいました。彼はかっこよく、勉強もよくでき、所属していたサッカーサークルでも中心的な明るいキャラクターであったため、モテるのは当たり前です。ましてや彼の相手は大学のミスコンに出場したほどの美女。Aさんは諦めるしかありませんでした。

「諦めなければならない恋」だと踏ん切りをつけたはずなのに、Aさんは大学卒業後も彼のことを引きずっていました。気づけば29歳。なんと11年間も彼に片思いを続けていたのです。その11年間でAさんに何もなかったわけではありません。3人の男性と交際し、合コンや街コンにも参加しました。しかし、30歳を目前にしても「結婚したい」と思えないのです。周囲の友人の間で結婚ブームが起き、母親にも「いつになったら結婚するの?」と頻繁に聞かれるようになりました。結婚はしたいし、子供も欲しい。でも生涯一緒に居たいと思える人に出会えない……。

そんなもどかしさを抱えたままネットで婚活サイトを検索していた時に見つけたのが、占いサイト「幸福の方程式」です。Aさんが「交際してくれる男性は見つけられるのに、どうしても結婚したいと思えない」と率直な悩みをぶつけてみると、先生からは「それは、あなたが過去の恋愛を終わらせていないからです」と答えが返ってきました。忘れようと努力しても忘れきれていなかったのだということを、先生の占いが気づかせてくれました。[詳しくはこちら]

「彼のことを忘れるにはどうしたらいいのか?」と聞くと、なんと先生は「忘れる必要はありません。彼もあなたのことを忘れていないでしょう」とおっしゃるのです。大学を卒業してから7年間、彼とは全く連絡を取っていません。Aさんは「自分のことを覚えているはずがないし、もうあの時の美女と結婚しているのではないか」と思ったそうです。それでも先生の占いを信じ、彼に連絡してみることに。

すると「すぐに会いたい」と連絡がきて、その日の夜会うことになりました。そして彼から「大学時代、一度も言わなかったけど、実はずっと気になってた。Aが俺の運命の人なんじゃないかって・・・。だからさっき彼女と別れてきたんだ。遅くなっちゃったけど、今から結婚を前提に付き合ってほしい」と告白されたのです。

 

片思いを叶えるきっかけに……

 

Aさんは喜びよりも、驚きと「11年間の片思いが無駄ではなかった」という安堵の気持ちでいっぱいになったそうです。こんなテレビドラマのような話が実話だなんて信じられますか?あなたもAさんのような悩みを抱えているのであれば、占いサイト「幸福の方程式」で、夢のような幸せを手に入れてください。

【関連サイト】片思いを叶えるきっかけに…占いサイト「幸福の方程式」
Written by Gow! Magazine編集部/PR記事
Photo by Ivan Malafeyev

片思い】の最新記事
  • これが恋の結末です。「彼が出すあなたへの最終結論」
  • この恋、運命を感じる大恋愛になる?
  • 彼は、私との未来を望んでいるでしょうか?
  • 次にキスされる相手…それは彼?
  • 彼が私の思いを受け入れる日はもうすぐ?
  • 【片思いの恋】彼の恋愛対象になるには?
  • 彼から「追われる女」になるにはどうすればいい?
  • 今すぐ彼氏がほしい! 短期間で恋が叶う方法