一昔前だと、男性が女性をデートに誘うというのは当たり前で、女性からのアプローチは逆にひかれてしまうというケースが多数でした。しかし、この現代小動物男子のような男性がたくさん増え、女性からいかないと付き合いを発展出来ないようです。実際、女性のほうが男性よりもぐいぐいアプローチしているように見受けられます。今回は、女から誘っても引かれずにデートに持ち込める方法をご紹介します。

 

1、 デートに誘う時は忙しいフリを!

 

いつでも暇だという女性に誘われても男性はそこまで魅力に感じません。「いつでもいい」という台詞派言わず、自分が忙しくて予定も詰まっている事を必ず伝え少しでもプレミア感を出しましょう。相手の男性もこのチャンスを逃したら次がないと思ってOKしてくれる確率が高くなります。日時や場所をピンポイントでこの日しかないという事をアピールしましょう。

 

2、 誘う時は1人では行けないアピールを!

 

女性には行ってみたいけれどなかなか入りにくいお店というのがよくあるものです。それを口実に誘うのはとても自然なので男性もOKをしやすいです。「1人では入りにくい」と心細さを理由に誘い、違和感を感じさせずに誘い出しましょう。

 

3、 男性の趣味に乗っかる

 

誘い出したはいいけれど、会話がもりあがるかどうか心配だという人も少なくありません。そんなときは、相手の趣味にあわせたところに誘うのがベター。「音楽詳しいよね?」と特技をきっかけに誘うと、自分の得意分野で頼られたと男性は気合いをいれます。うんちくを語られてもニコニコしながら耳を傾け対応するとさらに喜ばれるかもしれません。
このように、ポイントはとにかく自然を装うということです。けっして下心をだしてはいけません。相談事であったり行ってみたいお店であったり定番ですがナチュラルな流れだと違和感を感じないでしょう。まずは、勇気を出して誘ってみてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

片思い】の最新記事
  • 片思いの彼の最近の様子をこっそり教えます
  • 好きな人が待ち望んでいる「あなたからの言葉」とは?
  • この片思いはうまくいくの?その質問に正直に答えます
  • 好きな人にクリスマスの予定を聞いてもいいですか?
  • 口に出しては言わない彼の本音…私のことが好き?
  • 片思いの彼へのアプローチ方法、何が正解?
  • クリスマスに恋の奇跡は訪れる?片思いに進展のチャンス
  • 彼が好きなのは私?他に好きな人がいる?