男性にとっては、女性の体はそう簡単には拝むことができない存在。恋愛経験が少ない男性でも豊富な男性でも、女性の体には誰もが興味を持っているはずです。

 

計算されつくしたチラリズムをマスターして

 

 そんな男性のエッチな心を巧みに刺激して彼のハートを自由自在に操るためには、チラリズムをマスターしてみてはいかがでしょうか?

 チラリズムとは、「見えそうで見えない」ファッションや仕草のこと。例えば、長そででしっかり腕を覆い隠している女性よりも、ノースリーブを着ている女性の方が男性の視線を圧倒的に集めることができます。これは、女性の腕を見たいという男性の下心もあるのかもしれませんが、服で覆い隠されている部分を妄想しやすいから。意図的に妄想するわけではありませんし、ノースリーブ女子を見るたびにエッチなことを考えるわけでもありませんが、男性の本能として、女性のノースリーブは究極のチラリズムと言われています。

 チラリズムは、見えそうでも見えないのがポイントなので、チラリズムを通り越して丸見えになってしまうのは避けたいものです。例えば、欧米女性が似合いそうな「下着か水着かよく分からない」ようなファッションや、乳首が隠れてはいるものの、おへそも胴体もほとんどが露出されているような服装などは、チラリズムを超えて露出の大きすぎるファッションとなってしまい、男性の本能をくすぐりません。それどころか、「軽い女」「だらしない女」「安い女」などのレッテルを貼られて、恋愛対象から外されてしまうリスクすらあるので、気を付けたいですね。

 チラリズムは、肩を見せたり、鎖骨を見せたり、膝から上をチラリと見せるのがおすすめ。見せようと意図して見せるのではなく、普段の仕草の中でさりげなく「見えてしまう」のが男性には好評のようです。男性とのコミュニケーションでチラリズムを活用すれば、恋愛チャンスも広がるかもしれませんし、男性からもアプローチされやすくなりそうですね。意図したチラリズムはいやらしさ満点ですが、嫌らしくないチラリズムをマスターするためには、いつどこでチラリズムになっても良いように、パンツではなくスカートやワンピースを着る機会を増やしてみるのも悪くない方法です。

 チラリズムは、ふとした瞬間にチラリと見えて男性の妄想が膨らむだけではありません。男性にとっては、そうしたチラリズムが「女性が見せるスキ」にもつながるので、声をかけやすくなるというメリットがあります。全身をしっかり鎧で覆い尽くしている女性は、どんなに美人でも声をかけにくいもの。計算されつくしたチラリズムをマスターして、男性を虜にしたいですね。

 

関連コラム

 

他人からみると痛い!「若々しい」と「若作り」の境界線
ブスの需要を作り出せ!マーケティング理論を応用してモテる方法
知らないと恋愛が遠のく…男は女のこんな部分を見ていた!
「他も見たくなった」女性がトラウマになったフラれた理由6選
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by efanphotography v2 (改変 gatag.net)

【未分類】の最新記事
  • 仕事占い|仕事を辞めたい!将来、どうしたらいの?
  • 恋人や友人がいなくても幸せ。ソロ活のススメ
  • 恋愛占い|生年月日でわかる、今のあなたの運気
  • 生理的に無理な異性の特徴とお誘いを上手に断る方法
  • 運命の人占い|久しぶりの再会!もしかしてこの人が……?
  • 片思い占い|この恋は、脈アリですか?
  • 事故物件は実際どんな部屋?住んでみて分かったさまざまなデメリット!
  • 復縁占い|今、彼と別れているのにはこんな理由が!?