男性と女性は同じ人間という生物でも、性質や特徴などが大きく異なる全く別の生き物。そのため、女性の私たちが普段何気なく行っている言動の中に、男に嫌われるNG行動がちりばめられている可能性も少なくありません。そんなNG行動の一つに、自己主張があります。

 

男性に話をする機会を与えること

 

 自己主張と言っても、他人の意見に賛同できない「協調性のなさ」というわけではありませんし、自分の意見ばかりを言いたがる「でしゃばり」というわけでもありません。男に嫌われる女性のNG行動は、「私がね〜」「わたしは〜」のように、自分の事ばかりを話したがるというもの。女性なら誰でも1度や2度は思い当たる節があるのではないでしょうか?

 男性も女性も、誰でも相手に自分の話を聞いてもらいたいと思うものです。しかし、男性と女性とでは、相手に聞いてもらいたい話の内容が大きく異なります。

 女性の場合には、自分がどうしたとか、こんなことがあってこんな風に思ったなど、日常的な話を相手に聞いてもらいたいと思います。しかし、多くの男性にとっては、私たちが話したい、聞いてもらいたいと思っている内容は「どうでも良いこと」と感じるのだとか。

「そんなこと言っても、男性の難しい政治論とか仕事の話とか、興味ないし」なんて言わないでください。男性は女性に話を聞いてもらうことで、その女性との距離が縮まったような気持ちになります。しかし、私達が一方的に話をしても、男性にとっては「くだらない話を延々とする女」というレッテルを張られてしまうだけで、男に嫌われる原因にもなってしまいます。

 そうならないためには、自分のことを相手に聞いてもらいたいと考えないように心がけると良いでしょう。男性は一般的に会話が上手ではないことも多いので、女性がまったく話さなくなってしまうと、気まずい空気になってしまうことも考えられます。

「どうせ私の話はくだらなくて、右から左なんでしょ」と腐らずに、その場の雰囲気や空気を読みながら、自分自身の話は少しずつ小出しにしてみると良いでしょう。

 そして、少し自分の話をしたら、相手にも質問をしたりして、男性に話をする機会を与えることが、男性の気持ちをわしづかみにして「君のことをもっと知りたい」と思わせるための秘訣と言えます。

 男性から質問された場合でも、1から10までをすべて話してしまうのではなく、少しずつ話を小出しにしながら「もっと聞きたいな」と思わせることが、男性に結婚を意識させたり、男性を虜にするための恋愛テクなのかもしれませんね。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ThalesEGO

【未分類】の最新記事
  • 本命には禁物!「元カレ」の存在を感じさせてしまうセックステク
  • ヘアスタイルが決まらない! 髪質別・解決法
  • 【午後イチの彼】私をどういう存在だと思ってる?本音ではどうしたいの?
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 【深夜の彼】私をどういう存在だと思ってる?本音ではどうしたいの?
  • 「一生独身かも…」アラサー女が結婚へ危機感を感じる瞬間10選
  • 20代女性が高年収男性と出会う方法~リッチ男性だったら結婚もアリ?
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
あなたへのおすすめ