男性をドキッとさせる恋愛テクの一つでもある「ボディタッチ」。恋愛上手な女性の中には、特に意識しなくても男性に対してさりげないボディタッチでアプローチできるテクを身に着けている人も多いのではないでしょうか。

 

軽い女と認識されてしまうかも!?

 

 しかし、男性の中には、ボディタッチによってキュンとしてくれる人もいれば、嫌悪感を感じてしまう人もいることはご存知ですか?今まではプラスだと思っていた仕草でも、実は男に嫌われるNG行動になってしまうことがあるようです。

 例えば、恋愛に対して奥手なメンズに対してボディタッチをすると、恋愛に対して相当ピュアになっている男性は、思い切り意識してしまいます。ボディタッチと言っても、女性が意識して恋愛テクとして使うボディタッチだけでなく、恋愛に対して奥手な男性にとっては、女性にとっては「おはよう」「ありがとう」的な日常会話的なものでも、男性にとってはハートをドキュンと射抜かれてしまうボディタッチと感じてしまうかもしれません。

 あなたの無意識なボディタッチによって強烈にあなたを意識してしまった男性は、あなたが知らないところで行動や仕草、特に他の男性とのコミュニケーションなどを観察することでしょう。そして、自分以外の男性にも同じようにボディタッチをすることに対して激しく嫉妬の炎をメラメラと燃やすことになってしまいます。

 「勝手に勘違いしておいて、それはないのでは?」と言いたくなる気持ちも分かります。しかし、自分が意識していないところで、もしかしたら理想の相手になるかもしれない男性から「誰にでもなれなれしい軽い女」とレッテルを貼られるなら、百害あって一利なしですよね?そうならないためには、男性へのボディタッチやスキンシップは、やたらと多用しないほうが賢明です。ボディタッチはお互いをよく知らない相手との距離を縮める効果もあるので、必ずしもNG行動というわけではありませんが、多用しすぎると男に嫌われる原因となるので注意しましょう。

特に職場では、大勢の男性が働いているので、ちょっとした誤解から噂となって社内中に「あの女は軽い女」なんて広まってしまったのでは困ってしまいます。どこにどんな理想の男性との出会いが待っているのかわからないのと同じで、どこにどんな結婚を阻む障害が待ち受けているかわかりません。もしかして、と思い当たる節がある人はぜひ、普段の仕草の一つ一つを見直してみてはいかがでしょうか?

 

関連コラム

 

もうリバウンドは嫌! スリムな体型をキープするための戒め術
婚活女子のシビアな時間制限:相手へ妥協せず結婚できる方法
あわや監禁も…!酔って電車に乗るべきじゃない確固たる理由
怖いけど知っておきたい、進行性乳がんについて
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 采采蠅

【未分類】の最新記事
  • あの人はいつ私に告白してくれる?
  • これはセフレってこと? 男性が女性をセフレと見なす時の態度
  • ワンナイトは嫌!ヤリ捨てされないために気をつけるたった4つのこと
  • 「付き合ってるんだから、セックスしないとダメ」←んなわけない
  • 3ヶ月以内にあなたの目の前に現れる結婚相手候補、その姿
  • 心理学で解説! カレが思わず「誘いたい」と思うファッション4選
  • 大好きな彼に愛撫をもっとしてもらいたい!エッチの「促し」テクニック4選
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
あなたへのおすすめ