無趣味の人はいないというほど、人は何かしら好きなことを持っています。趣味は自分自身の自信につながりますし、気持ちを充実させるためにも必要なことです。ですが、行き過ぎた趣味は他人にとっては迷惑以外の何物でもなくなります。理解できるパートナーを探すことも大切ですが、自分の趣味を相手に押しつけることや、分かってもらうために熱く論じるのは気をつけるべきです。NG行動の域へ到達しないよう自制を保つことも必要です。

 

一般男性から見たらNG趣味

 

【コミケ参戦が主のコスプレーヤー・耽美的趣味】

趣味を理解してくれる方とカップルになるのが一番なのですが、婚活中はこれを全面的にアピールすると、男に嫌われるより先に、引かれてしまうでしょう。アニメやコスプレは、最近になって市民権を獲得しつつありますが、BL(ボーイズラブ)・GLもしくは百合物(ガールズラブ)などと呼ばれる耽美的趣向を持っている場合はなか理解が得られない場合も。男性も青年誌等を読む事が多いと思われますが、なぜか耽美的な趣味は男に嫌われる要素としてあげられます。即座に止める必要はありませんが、一般男性から見たらNG行動であることを認識しておく必要があります。

【デイトレ・株に必死!】

株や外貨取引等をやっていると「できる女」として婚活パーティーなどでも一目置かれます。男性の最終学歴や現在の職業が限定されている婚活パーティーでは、株の話で意気投合できる場合もあります。気になる企業の株価に関して論じることもできるのではないでしょうか。中には、デイトレや株は一種のギャンブルと同じになってしまい、勝ち負けをつけてしまう傾向を持つ方も増えています。株がパチンコのようなギャンブルになってしまえば、借金等の負債も容易に増えてしまいますし、金利が高いカードローン等も平気で始めてしまうようになります。もちろん、婚活中にスマホ等のモバイルでデイトレをしているなどというのは、アプリゲーム以上にNGです。そして危険な行為です。

【婚活は二の次!アイドルの追っかけ】

婚活中の女性のNG行為としてあげられるのが「アイドルの追っかけ」です。仕事を投げてまでコンサートツアーに参戦する等は誰もが行うのですが、常軌を逸したようなアイドル論を論じ始めたり、男性がアイドルの悪口を言ったら即、敵とみなしたかのように攻撃的な態度を取ったりという状態は、男に嫌われる最大の要素です。男性から見れば、結婚で安定できるポジションを掴んで、悠々自適にアイドルの追っかけに身を投じられたら大変です。それに「婚活<アイドル」という図式を構築するのは、男性に対しても失礼に当たります。

 

関連コラム

 

片思い、不倫、復縁…辛い恋が一瞬で解決する相談相手とは?
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
恋を諦めてしまうその前に…劇的な復縁婚が増えている!
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Jamie In Bytown

【未分類】の最新記事
  • 12星座別|性格に裏表がある星座ランキング
  • 女性は勘違いしてる!実は男性に何も響いてないエロさがある
  • ラーメン診断!あなたがもっと愛されるには?≪心理テスト≫
  • セックスが盛り上がる!魅惑のロールプレイ5選
  • 「35歳の壁」に気を付けろ!統計が物語る独身女性の実態とは……
  • セックスでイケない女性の意外な理由とは?
  • 男性が「本命女性に送るLINE」と「どうでもいい女性に送るLINE」の違い
  • なぜ私がこんな思いを? 旦那に不倫された「サレ妻」の苦しみ