30歳にもなって、いつまでも子供っぽさが残っていると男性に幻滅されてしまいます。男に嫌われるというよりもあきれられることの方が強いかもしれません。「子供っぽい女とは結婚後のビジョンが築けない」とさえ言う男性もいるほど。婚活の向こうにあるのは、結婚・妊娠・出産です。いつまでも子どものままでいられないことを認識しましょう。

 

当てはまったら危険なNG行動

 

【いつまで親依存?】

 男に嫌われるNG行動として大きくチェックが入るのは、「駅前にお父さんが車で迎えに来ている」などの行動です。婚活パーティー等の帰り路にこういうことを言われてしまうと、家まで送り届けたいという下心がくじかれるとともに、男性の存在を否定していることにつながります。

 また、親に依存している女性との結婚はない、と距離をおかれてしまいかねません。年配の愛人がいるのか、と変に勘繰られてしまうこともあるようです。親に依存している部分を認めているのならば、ある程度自立を考えていかなければいけません。

【涙は武器にならない】

 うっかりミスをしてしまった、相手に注意を受けた、とがめられたなど些細なことで涙を流す女は、男が一番嫌いな人種だと言われています。涙は女の武器などと言われていますが、30歳を過ぎた女性がこれをやったら、「何もできない女」「使えない女」「面倒くさい女」などとネガティブなイメージが付きまとってしまいます。

 また、「親に甘やかされて育っているから仕方ないね」と、話の仲間に入れてもらえない可能性もあります。小さな子どもでも、すぐ泣かないなど自分自身をコントロールしている部分があります。大人になってから、何らかのトラブルですぐに涙を見せてしまうのは、メンタルヘルス系が弱いのか?などと勘繰られてしまうかも知れません。

【一人称はそろそろ「ワタシ」に変えるべき】

 男に嫌われるばかりではなく、女性からも嫌われるのは、自分のことを名前で呼んでしまうことです。もちろん自分のことを「高橋、これから帰宅します!」などと、名字で呼んでしまう事もNG行動です。どこかの軍隊上がりか?などと揶揄されてしまいます。

「私」ではなく自分の名前に置き換えて話をするのは、一番イタい行動だと言えるでしょう。オフィシャルな場面ではこういったことがなくとも、婚活パーティーでだけ一人称を自分の名前に置き換えることはやめましょう。これに付随して、方言でもないのに「ウチ」と自分を呼ぶこともやめた方がよさそうです。

 

関連コラム

 

恋を諦めてしまうその前に…劇的な復縁婚が増えている!
同棲相手とのマンネリを脱出して一発逆転ゴールインする方法
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Wesley Oostvogels

【未分類】の最新記事
  • キュンとする♡ 彼氏のエロい言動とその心理
  • O型女性と相性のいい男性はどんな人?
  • 夫が浮気していたら、慰謝料はとれる?相場・条件は?
  • 恋愛に失敗しないために! 理想の男性像を自己分析する方法
  • 心理テスト|彼氏との相性は良い?悪い?カップル相性診断
  • 「ダメ恋」は今すぐ退治! 幸せをつかむプチ風水
  • 血液型別×12星座|誠実な恋愛をするランキング
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア