人間は誰でも、長い一生の中でモテ期が2回は来ると言われています。子供の頃に2回分のモテ期を使い果たしてしまう人もいますし、子供の頃にはモテた記憶がなくても大人になって突然モテモテになる人もいます。
 その一方で、20代の頃にはさっぱりモテず、彼氏もできなかったのに、アラサーになると突然モテ始めてしまううらやましい人もいます。彼女たちは、なぜ急に30代を迎えてモテるようになったのか。アラサーになってからモテるためのコツってあるのでしょうか?

 

自分のアピールポイントを知ること

 

婚活をしている人はもちろんですが、恋愛や結婚したいと考えているなら、いつ到来するか分からないモテ期を逃すことなく確実にものにする能力とスキルが必要です。そのためには、高望みをせずに自分の市場価値を客観的に把握することが重要となります。

 非現実的なまでに高い理想を追い求めていても、それが実現する可能性は低いですし、ジャニーズ系イケメンと恋愛したいと思っていても、自分が彼らの好みのタイプでなければ難しいものです。

 自分という人間を客観的に冷静に分析することができれば、自分のアピールポイントを知ることができます。そのポイントをおさえながら的確にターゲットを絞ることによって、確実にモテるようになるのです。

「今までは顔重視で男性を選んでいたけれど、一緒にいて自分が楽でいられる人に好みを変えたら、すぐに結婚相手が見つかった」(OL・33歳)

 モテ期の波は自分自身でつかみ取ることができるのです。女は外見ではないとはいえ、アラサーになれば気を抜くとオバサン扱いを受けやすくなることは否定できません。年齢に関係なく遅咲きのモテ期を堪能するためには、年齢に合った身だしなみがとても大切です。

 モテるためには、どんなアイテムを選ぶかも注意しましょう。自分が着たいものを自由に着てもOKなのは20代まで。30代からは、自分が似合うスタイルを見つけ、服でステキな自分を演出することを心がけましょう。

 高品質な服を着ることは大切ですが、派手なブランドものはドン引きする男性が多いので控えるのがベター。いろいろなアイテムと着まわしやすいものを選んだほうが男性からの好感度もアップします。若い頃には男性を引き付ける最強武器だった美脚の露出は少し控えめにし、胸元や腕の露出に方向転換するのもおすすめです。

アラサーになって人生最大のモテ期を迎えるためには、自分という商品を最大限にマーケティングするためのスキルやプレゼン方法をマスターすること。仕事のキャリアや培ったノウハウを、自分の恋愛や婚活にも生かしてみてはいかがでしょうか?

 

関連コラム

 

「話を切り上げる人」がモテるのはなぜ?追いかけさせる愛の技法
【独身 VS 既婚】幸福感が高いのはぶっちゃけどっち?
アイコンを頻繁に変えるのはNG!?すぐ彼に飽きられる女の言動
本当はアナタと付き合いたい!?男子がワンナイトラブを誘う心理
Written by Gow! Magazine編集部

【未分類】の最新記事
  • これだけは譲れない!女性が男性に求める結婚条件
  • 「最近この子飽きてきたな……」男性に飽きられる女性の性格5つ
  • 遊ばれちゃうかも…「俺でもイケそう」とナメられる女子の特徴
  • 憧れ?窮屈?同棲に対する男性の本音
  • ラブホでの普段とは違った彼氏との楽しみ方|ラブホスタッフの上野さん
  • 別れて正解!思わず笑ったダメ彼氏の別れの一言
  • 結婚したいなら、磨くべきは女子力よりも「人間力」
  • 恋愛のスタートダッシュに成功する人と失敗する人の3つの違い