今は、かなりの婚活ブームであると言われています。婚活サイト、婚活パーティなどが積極的に行われている中で、結婚を視野に入れたお付き合いをするべく多くの女性が参加しています。

 

婚活を上手に活用していく方法って?

 

 しかしながら、上手く行く人がいる反面、なかなか思うように結果が付いてこない女性がいるのも事実。
婚活パーティなどは、一人あたり何分と短い時間の中ですべての方と話をする時間が設けられているのですが、そこから自分が良いと思った相手を選ぶのはどんなに選定眼を持っている方でも非常に労力を使います。

 よって、最近は婚活をすることに疲れてしまっている女性もいます。出会いがなければ、結婚をすることはできません。参加することによって今回こそはいい人に巡り合えるかもしれない、そんな思いもきっとどこかにあって頑張ってしまう人もいますよね。

 しかし、せっかくの出会いを求めての婚活に疲れてしまっては、元も子もありません。
 そういった意味では、上手に婚活をする方法として一つ提案したいのが期限や期間を決めると言う方法です。
 期限や期間が決まっていれば、その間だけは全力を尽くして行動することができるのではないでしょうか。人間というのは、見えないものに挑むよりも目先に見えている物には積極的に動くことができるという特徴があるのです。

 ただ、ここで注意しておかなくてはいけないのが、自分が絶対にここだけは譲ることができない相手に求める条件を決めておくということです。
 たとえば、趣味が一緒であることだったり、仕事をきちんとしている人だったりと条件といってもカチカチに決めることはありません。

 婚活をする期限や期間も、自分の中で決めて構いません。3ヶ月ないし半年ならその期間は確実に良い出会いがあるよう積極的に動くようにすれば、素敵な男性と巡り合える可能性が高くなります。
 また、婚活をする期間は余り長くない方がベスト。なぜなら、人間の継続や持続力、集中力が持つのはせいぜい3ヶ月から長くても半年程度だと言われているからです。

 それを踏まえ考えてみても、婚活で成功されている方を見てみると短期間のうちに出会い結婚に至るケースも少なくないのです。
 ダラダラと婚活をするよりも、「この期間だけは婚活を集中的にやっていこう」と決めた方がやる気スイッチも入って、出会いを逃さずに済む可能性が高いのです。

 もちろん、相手の良いところや悪いところは一回会っただけでわかるものではありません。
 良い出会いがあった時は、それを継続させられる持久力も必要になって来るのは事実ですから、婚活というのは相当の時間と労力を必要とすることに間違いはありません。それをも苦にならない出会いがあるといいですね。

 

関連コラム

 

気になる彼への恋は成就…意中の彼を射止めた方法とは?
モテ女の共通点!男から愛される女の三原則って?
結婚できない女の共通点、チャンスを逃してしまう行動って?
追うよりも追われろ!男に結婚を意識させるテクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by gNo1

【未分類】の最新記事
  • 血液型×12星座|心の闇が深いのは?
  • 自然とお金が集まる!金運がアップする生活習慣とは?
  • 家に帰ってもペルソナをはがせなかった私が見つけた「自分に戻れる瞬間」とは?
  • 20代、30代女性の「いま想像できる私たちの老後」についての本音
  • ぜひ気をつけたい「ママ友集会での失敗談」とは?
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】ツンデレ度ランキング!
  • 親から子へ。マリハラこと結婚ハラスメントの悩み【前編】