「彼に喜んでほしい……」その一心でフェラのテクを磨いたり、長時間騎乗位を頑張る女子は多いのでは?

でも、正直なところ、フェラや騎乗位って疲れますよね。

男性側も、「あんっ、あんっ」なんて喘いでくれれば女子の奉仕心も満たされるのに、男性はただ寝転がっているだけ。

それでは、女子は疲れるばかりで全く楽しくありません!

これからは、男性にももっと奉仕してもらいたい……そんな女子が実践すべき、喘ぎ声5選をご紹介します。

 

奉仕される女になるために実践すべき喘ぎ声5選

 

これからは、彼に尽くすばかりでなく、奉仕されたいと願うなら、喘ぎ声のバリエーションを増やしてみましょう!

女子がセックス中に実践すべき喘ぎ声5選をご紹介します。

●その1:いつもの喘ぎ声

挿入時に出る、「あっ、あんっ!」という通常時の喘ぎ声。
これは誰もが出しているはずですが、なかには恥ずかしさのあまり我慢しているという女子も!
男性は、女子を悦ばせているという自尊心を満たすためにセックスしています。恥ずかしがらず、大きな声で喘いでみましょう。

●その2:声なき喘ぎ声

喘ぎ声の大きい女子にとっては、たまに声を我慢することは彼の欲情を煽るのに有効なテクニックです。
その際、眉根を寄せたり、口を手で覆ったりと「我慢している感」を演出することも大事。
男性に「声、大きすぎ」と言われたことのある女子は実践してみては?

●その3:息遣いの喘ぎ声

ディープキスやワキ、首筋、背中などいつもと違った場所を舐められたとき、感じないからといって無反応でいませんか?
それでは、自らセックスの幅を狭めているのと変わりありません。
マンネリセックスを避けるためにも、こんなときは彼の愛撫に答えるように「んっ……はぁ、はぁ」と息遣いで感じていることをアピールしてみましょう。
身体をビクンと反応させることも、彼をもっと頑張らせるポイントになります。

●その4:たまの大きい喘ぎ声

彼が気持ちいいポイントを突いたときや、「そこ気持ちいい! もっとして!」と感じたとき、「そこ、もうちょっとお願い」と言うのは恥ずかしいですよね。
そんなときは、一瞬だけ大きな声で喘いでみましょう。
そうすれば、彼のアソコもギュッと感じてくれるはず。

●その5:喋る系喘ぎ声

セックス中にあまりしゃべりすぎるのは、エロいムードを作り上げることを阻害する原因に。
しかし、彼を欲情させるワードを喘ぎつつ言うのはむしろOKです。
挿入後、退屈を感じたら「あっ……そこ、だめっ」「気持ちいい」と喘ぎつつ言ってみましょう。
彼は疲れを忘れ、もっと頑張ってくれるはずですよ。

 

奉仕されたいなら聴覚からも刺激を!

 

男性に尽くすのは、なにも無理してアナルを舐めたり、フェラのテクを磨くことだけではありません。

全身で「感じているよ」ということをアピールすることも、彼を悦ばせることにつながるのです。

奉仕され上手な女子になるために、これからは男性の聴覚からも刺激を与えてみてはいかがですか?

 

関連コラム

 

内側から美肌になれる?美容ケアに欠かせない秘密兵器とは?
広がる妄想…女だって変態プレイしたい!エロすぎるHシーン5選
男だって初めては大事だ!童貞男性とセックスするときの注意点6
自分の恋愛未来図を予測?的中率の高さが噂の「メール占い」

Written by 溝野こねこ
Photo by byjava

【未分類】の最新記事
  • 雑な扱いはしない!男性が本命女性に見せる「エッチ中の言動」
  • 長続きしない「幼稚な恋愛」と、結婚に向かう「大人の恋愛」の違いとは?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合ってみたけど一瞬で別れを決意した理由とは?
  • 男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するには?
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由
  • 「甘え上手」と「わがまま」な女性。両者の根本的な違いとは?