2010年に厚生労働省が行った「出生動向基本調査」によると、結婚した夫婦が知り合ったきっかけは「友人・兄弟姉妹を通じて」(29.7%)がトップ。

僅差で「職場や仕事で」(29.3%)が続きました。

仕事に打ち込むアラサー女子にとっては、会社での出会いがいちばん多いといっても過言ではないのでしょうか。

しかし、職場恋愛は普通の恋愛と少し違うので、男性の落とし方も普通の恋愛のようにはいきません。

今回は、仕事相手としか見られていない男性への効果的なアプローチ方法や、仕事仲間から恋人へ変わる瞬間をご説明します。

 

仕事場では男性はアプローチできない?

 

職場での男性は本当にタスクがいっぱいいっぱい。

男女の仕事事情は同じようになってきたと感じるかもしれませんが、男性の方が競争意識が強く、仕事に一筋なひとが多いのです。

仕事場での男性は女性より必死になっていることが多く、プライベートを持ち込む余裕がありません。

それに加えて、モラハラやセクハラの問題、女性間でのうわさの心配があるため、男性側からアプローチするのが難しいのです。

 

職場恋愛の必勝法は攻めに回ること

 

職場恋愛では女性がリードするのが効果的です。

気になる女性がいても、社内恋愛では普段より慎重にならざるを得ない男性が多いので、積極的にアプローチしてあげましょう。

職場の飲み会などでいい雰囲気になったけれど、翌日からはなにも言ってくれない……。

そんなシチュエーションにも、ガッカリする必要はありません。

そんな男性は、女性から誘われるのを待っている場合が多いんです!

こちらから気軽に話しかけてあげることが、距離を縮める第一歩につながります。

 

仕事仲間へギャップ効果は普通の恋愛より効く!

 

仕事用と休日用で服装やバッグを変えている女性も多いと思います。

仕事場の雰囲気に合わせたり、仕事がしやすいパンツルックで出勤していても、休日にはスカートしか履かない。そんなギャップを見せやすいのが職場恋愛のメリットです。

仕事中はテキパキとしていてちょっと近寄りがたい印象を与えておきながら、飲み会で酔ったときや休日に会ったときにはフレアスカートやシフォンブラウスで甘さを演出。

仕事以外の話で盛り上がったり、少し甘える様子も見せるとギャップ効果が倍増します。

 

仕事相手が恋人になる瞬間

 

職場結婚の成功例の半数は“何となく”から始まった関係がほとんどです。

いつでも仕事仲間に戻れるぐらいの関係から、ゆっくり2人きりの時間を育めるのが職場恋愛の特徴でもあります。

同僚のことが気になるけれど今さら恋愛モードになれない……と言うひとは、仕事仲間だからこその落とし方を試してみてはいかがでしょうか。
Written by 松原美穂

【未分類】の最新記事
  • いつの間にか恋に落ち、知らぬ間にハマる泥沼不倫|誰に相談すればいい!?
  • 【入浴後の彼】私をどういう存在だと思ってる?本音ではどうしたいの?
  • 【夕食後の彼】私をどういう存在だと思ってる?本音ではどうしたいの?
  • 突然、別れを告げられて…復縁する為にとった禁断の方法とは?
  • 女好きな彼の本心が知りたい……彼にとって、今の私はアリ?
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 冷たい言葉、素振り……彼は、どういうつもり?
あなたへのおすすめ