美人、かわいい、スタイルが良い、清楚で控えめな性格……などなど、いわゆる“モテる”女子の特徴と言われて思いつくのはこんなところでしょうか。

しかし巷の男子に言わせると、これらのポイントが重要視されていたのは、一昔前の話。いまではもっと別の視点から彼女を選ぶ男子が増えています。

それではいまどきの男の子たちは、どんな女性に魅力を感じ、彼女にしたいと思うのでしょうか?
モテの権化とも言える元キャバ嬢で、現在はライターとしてご活躍のナナミ・ブルボンヌさんにお話を伺いました。

 

顔やカラダでは選ばない?イマドキ男子がグッとくるポイント4つ

 

1:洋服のセンス

「見た目というくくりの中で、顔やカラダ以外に気にする人が増えてきたポイントが、“洋服のセンス”です。最近では、女子に劣らないほどファッションにお金と気を使うなど、男子もオシャレを楽しんでいます。そんな彼らにとっては、隣を歩く彼女の服装もとても重要なのです。

一緒に歩いた時に、あまりにも系統がかけ離れていると恥ずかしいし、ダサいのは言語道断です。

洋服のセンスを重要視している男子と会うときは、彼の服装と系統を合わせて、なおかつ毎回違う服装を心がけると良いでしょう」

2:仕事(お給料)

「かつては3K(高身長、高学歴、高収入)のひとつとして、主に女性が結婚相手を選ぶ際に重要視していた、職業やお給料の問題。現在では、男性の中にも女性の仕事を気にする人が多くいます。

昔と比べて共働きが増え、子どもが生まれてからも働き続ける女性が増えています。女性が仕事のできる男性を魅力的に思うのと同じように、男性もバリバリ自分の力で働いている女性に好感を持つようになりました。

なかには職種だけでなく、お給料について気にする男子もいます。一人で家族を養っていくという責任を重く感じていて、相手にも相応の収入を求めている場合です」

3:声

「学生や若者の間で“なりたい職業ランキング”上位に入ることも珍しくない声優。アイドル的人気を誇る方までいます。そんな声優さんの活躍と、アニメやゲームの浸透によって、恋愛においても“声”が重要になってきています。

これまでも、いわゆる“声フェチ”のような男性は一定数いましたが、それとは全く別の話。彼女を選ぶ際に声を重要視している男性にとって、それはプラスポイントではなく、必須ポイントです。声がタイプでない時点で、どれだけ顔が良くてもカラダが良くても付き合うことが出来ないのです」

4:経験人数

「最後に、最近最も熱いポイントなのが、経験人数です。これは少ないのを好む男性と、多いのを好む男性の二手に分かれます。

経験人数が少ない女性を選ぶのが、いわゆる“草食系男子”たちです。彼らは自分の恋愛経験が多くないため、相手にも同等か、それ以下の経験を望みます。
対して、より情熱的で、悪く言えばスケベな男性ほど、経験豊富な女性を好む傾向があります。夜のテクニックや、包括的な恋愛における熟練を欲しているようです。

ただし世の中の男性のほとんどは、なんだかんだ言ってしおらしく清楚な女性を好むもの。特別な事情がない限り、経験人数は少なめに申告するのが無難かもしれません」

 

相手がどんな女性を好むのか、しっかりと見極めることが大切!

 

ここまで「いまどき男子が彼女を選ぶ際に重要視しがちなポイント」についてご説明してきましたが、“モテる”ために最も重要なのは、相手がどんな女性が好きかをしっかり見極めることです。

気になる男性の好みのタイプが分からなければ、努力の仕様がありません。裏を返せば、相手の好みさえ分かれば、あとはそれを目指して突き進むだけ。

是非今回ご紹介したポイントを、気になる男子の好みを知るための手がかりにしてくだされば幸いです。

【取材協力】
※ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

佐々木英造 バックナンバー

 

テレフォンSEX新時代!遠距離恋愛にLINEセックスのススメ
離婚経験者が激白!幸せそうだけど実は破局を招く3つの習慣
え、こんなものまで!?男子がムラッとくる部屋着4つ
あなたの彼氏は大丈夫!?ヒモ男予備軍が取りがちな言動4つ
ムラムラが止まらない!夏だからこそできるエロいキス4つ

 

佐々木英造プロフィール

 

佐々木英造
ネットや実話誌などで執筆をするライター。趣味はゲームやネットなどかなりのインドア派。ひきこもりから一転、人間関係を学び、コミュニケーションデザイナーとしても活動を始める。
Written by 佐々木英造

【未分類】の最新記事
  • 心理学で解説! カレが思わず「誘いたい」と思うファッション4選
  • 大好きな彼に愛撫をもっとしてもらいたい!エッチの「促し」テクニック4選
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • 彼氏と、愛情あふれるセックスが出来る日は来ますか?
  • AVとセックスは違う!「AVを見すぎた男性」の調教方法
  • 不倫している友達を「見下している」あなたに言いたいこと
  • お調子者の彼の本心が知りたい……彼にとって、今の私はアリ?
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
あなたへのおすすめ