あなたの長所はどこですか?
もし「優しさ」と答えたあなたは、男に愛されない女かもしれません。
男が本当に求めているのは「優しい女」ではないのです。
その理由と、複雑な男心を解説いたしましょう。

 

「優しい」じゃ長所になりません

 

全ての人に、分けへだてなく接することができる女性がいるならば、彼女は「天使」と呼ばれ、褒め称えられるかもしれません。
ですが、必ずしも彼女の恋がうまくいくとは言えないでしょう。
なぜなら男は、自分と自分以外の男を分け、差別してくれる女性が好きだからです。

男性は基本的に、「オレは他の男とは違うんだ! 特別な存在なんだ!」という心理をもっています。みんなと同じということを嫌います。
男性に「誰々さんに似てるね」なんてことは絶対に言ってはいけません。不機嫌になります。
どんなに平凡な男性でも、自分は特別な存在だと、なんの根拠もなく思っています。
男とは「自分が優れている、強い男だということを認めて欲しい生き物である」という点がポイントです。

マンガ『愛すべき娘たち』(著者/よしながふみ・出版/白泉社)に、「優しすぎて愛されない女性」の参考例が登場します。

アラサーOL莢子(さやこ)は大好きだった祖父の「全ての人にやさしくしなさい」という教えを堅く守っていました。
そして、そのために彼氏から「言ってみろよ 俺が世界で一番大事で それ以外の人間なんて どうでも いいって」と言われても何も返せず、「そんな困った顔すんなよ!」と怒鳴られてしまいます。
自分を特別扱いしてくれない彼女に、彼は“自分のことを認めてくれ”と怒っているのです。
莢子は、「恋をするって 人を分け隔てることじゃない」と気づくのですが、彼女にはもはや人を差別することができず、最後には修道女になってしまう、というストーリーです。

愛すべき娘たち / 漫画殿堂 -The Manga Hall of Fame-

「誰にでも優しい」や「誰からも愛される」というのは、人としては長所ですが、男性から愛されるポイントではないのです。
「優しさ」を売りにしている女性は、その「優しさ」を彼だけに発揮してみてください。
そうすると、長所は「優しさ」ではなくなってしまいますので、他の魅力も磨かなくてはいけません。他人への態度ではなく、あなた自身の内面を磨くのがよいでしょう。

あなたがもし彼氏がほしい、結婚がしたい、と思うのならば、意中の彼以外を徹底的に差別して、冷たくあしらってください。
そして彼を特別扱いで喜ばせましょう。
これはまさに「二兎を追う者は一兎も得ず」という言葉がぴったりですね。
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Zara

【未分類】の最新記事
  • 好きだった男性との恋が実った!? ある奇跡のアドバイス
  • 真面目な彼の本心が知りたい……彼にとって、今の私はアリ?
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳
  • 【寝起きの彼】私をどういう存在だと思ってる?本音ではどうしたいの?
  • そんな手があったの?別れた彼氏とヨリを戻す究極の方法
  • 元彼はまだ、私のことを愛している?
  • 実は危険なおしゃれツールだった!?ブーティの落とし穴5選
  • 激モテ必死? ゆるふわ系女子の魅力とマイナスポイント
あなたへのおすすめ