彼との関係も良好。付き合うのは時間の問題かも、なんて浮かれていたのもつかの間、なぜかいきなり拒否られてしまった。何をしたのかも分からず悩んでいる女性は意外と多いかもしれません。これはそもそもが自分の誤解からはじまったケースです。彼は最初から友達としか見てなかったのです。そしてあなたとの温度差を感じ、深入りする前に身を引いたというケースです。今回は、このようにならないようにいい子でも彼女にはしたくない女性のパターンをご紹介します。

 

1、 女を捨てている

 

一緒にいても笑いがとれてすごく面白い。しかしその場合、男性はあなたをお笑い芸人としかみていません。きっとあなたはムードメーカーでその場は笑いが絶えずみんなが楽しく過ごせるのですが、ただ楽しいだけでは恋愛には発展しません。そこにトキメキは存在しないのです。

 

2、 ノリだけいい

 

?に共通し、ノリのいい女性は楽しいです。ノリが良くて話しやすいですが金遣いが荒かったり貢ぎ体質の女性はいいように使われて終わる事が多いよう。一時の楽しみだけに金を使い果たすような女性は男友達はできても彼女には不向きです。

 

3、 色気不足

 

確かにかわいい。見た目もかわいい。でもそれだけでは男性的に飽きてしまいます。妹のように見えたり見た目が幼すぎたり。女性としてなにも感じなく恋愛には発展しないでしょう。かわいいのも良いですがキレイな要素も身につけるよう努力するべきです。

友だちとして付き合う分には、細やかな心遣いや愛情や色気はそれほど必要ではないかもしれません。ですが、友だちとしての「好き」が必ずしも女性として「好き」になれるかというとそうではないのです。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

【未分類】の最新記事
  • 血液型×12星座|心の闇が深いのは?
  • 自然とお金が集まる!金運がアップする生活習慣とは?
  • 家に帰ってもペルソナをはがせなかった私が見つけた「自分に戻れる瞬間」とは?
  • 20代、30代女性の「いま想像できる私たちの老後」についての本音
  • ぜひ気をつけたい「ママ友集会での失敗談」とは?
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】ツンデレ度ランキング!
  • 親から子へ。マリハラこと結婚ハラスメントの悩み【前編】