今や、男性より女性からアプローチをしていかないとなかなか恋人同士の関係になれない時代。しかし一方で、「自分から誘うと、うまくいかない事が多い」というネガティブな意見もチラホラ。なぜ自分から誘うと上手くいかないのでしょうか。今回は、女性の傾向とうまくいかせるためのコツをご紹介します。

 

1、 遠慮してしまう

 

1番の原因として上げられるのが、自分から誘ってしまったので遠慮がちになってしまうということです。自分だけが会いたくて時間を作ってもらった、仕事が忙しそうなのに悪かったな、などの感情を抱きながらデートをしてしまいます。しかし、そんなに心配しなくても大丈夫。ここはとにかくデートに来てくれたことを喜びましょう! 一緒にいられて嬉しいという事をアピールすべきです。

 

2、 自分でプランニングはNG

 

自分から誘った以上、良いプランを私が考えなければ…と気負いすぎてしまうとおもいます。しかしここまで考えすぎなくても大丈夫。自分から誘ったデートでも相手にプランニングさせるデートは全然ありです。女性はもてなされるもの。なんなら「お店はよくわからないので一緒に考えても良い?」と甘えてみましょう。

 

3、 責任を感じすぎない

 

女性同士で遊ぶのと同じように、相手が男性でもデートと構えず、女性同士で集まる感覚で接しましょう。あまり責任を感じず気楽にお互いを知るという感じでご飯を楽しんでみましょう。

デートは女性から誘ってはNGなんていうルールはどこにもありません。女性からでもその時間がお互いにとって楽しくなればいいのです。楽しい時間になるように、責任や緊張感、遠慮はやめましょう。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

【未分類】の最新記事
  • 血液型×12星座|心の闇が深いのは?
  • 自然とお金が集まる!金運がアップする生活習慣とは?
  • 家に帰ってもペルソナをはがせなかった私が見つけた「自分に戻れる瞬間」とは?
  • 20代、30代女性の「いま想像できる私たちの老後」についての本音
  • ぜひ気をつけたい「ママ友集会での失敗談」とは?
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】ツンデレ度ランキング!
  • 親から子へ。マリハラこと結婚ハラスメントの悩み【前編】