気になる男性となんとかデートに行ける事になった! なんとかして2回目のデートにもつなぎたい。デートで好印象を残すにはどうすればいいのか。今回は具体的な実践方法をご紹介致します。

 

1、 山場をつくる

 

例えば映画を見に行くデートだった場合、メインは映画です。見終わった後がピークになります。映画を見終わってその映画の感想を言い合ったり、会話をして盛り上げます。ここで今日のデートにおいてのプラスのイメージを与えられるように持っていきます。

 

2、 結末を作る

 

もしも?のピークで好印象を残せなかった場合も大丈夫です。エンドが最も肝心なので、ここで強烈なインパクトを与えましょう。デートの締めくくりなので最高の笑顔で相手が見えなくなるまで手を振る、後ろ髪を引かれるような思いで何度も振り返るといったアクションが大事です。あなたが、どんな人なのか情報を小出しにすることで好奇心を注ぐというのもひとつの手です。

 

3、 途中で切り上げるのも◎

 

デート全般をみて、思った以上に時間があるなというところで、今日はこの辺でと切り上げるのもベターです。相手が疲れてきたと感じるより先に切り上げ、いい印象を残したまま、ちょっと名残惜しいけれどまた次回と2回目に持ち越した方がいいかもしれません。

デートではメリハリが大事。全部を完璧に平均値以上にするのではなくメリハリをつけて鮮明に記憶に残す事が大事。ドジな部分を見せてしまい失敗してしまってももしかしたら相手にプラスの印象に動いているかもしれません。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

【未分類】の最新記事
  • 血液型×12星座|心の闇が深いのは?
  • 自然とお金が集まる!金運がアップする生活習慣とは?
  • 家に帰ってもペルソナをはがせなかった私が見つけた「自分に戻れる瞬間」とは?
  • 20代、30代女性の「いま想像できる私たちの老後」についての本音
  • ぜひ気をつけたい「ママ友集会での失敗談」とは?
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】ツンデレ度ランキング!
  • 親から子へ。マリハラこと結婚ハラスメントの悩み【前編】