「日々、仕事と家との往復で無気力に過ごしている」
「学校を卒業したら就職しなきゃいけないのはわかってるけど、何がしたいか分からない」
そんな、やりたいことが見つからない女子は多いでしょう。

今回は、やりたいことが見つからない女子むけに、やりたいことを見つけるためのテクニックをご紹介します。

「やりたいことが見つからない」はダメなこと?


老若男女問わず、やりたいことが見つからない、と悩んでいる人はたくさんいます。

そもそも、やりたいことが見つからない状態は悪いことでしょうか? 全員が人生の目的を見つける必要はありませんが、やりたいことが見つからない状態は、人によってはとてもつらいことです。

やりたいことが分かっていないと、「何のために生きているんだろう」と無気力になり、人生を楽しめなくなりがちです。また、仕事や趣味が充実していないために、恋愛やアルコール、買い物などに依存してしまう可能性もあります。

やりたいことが分かっている状態だと、日々ワクワクして過ごすことができますから、できればやりたいことを明確にしておいたほうがいいでしょう。

「やりたいことが見つからない」を解消するテクニック①制限を外して願望を書いてみる


やりたいことが見つからないのではなく、実はやりたいことがあるのに、「どうせ無理だから」と願望にふたをしてしまっている場合もあります。

まずは、「できるかできないか」を考えずに、すべてができるとしたら何がしたいのか考えてみましょう。

また、これまでの人生でちょっとでもやりたいと思っていたことを書き出してみましょう。つまらないことでいいんです。「バイオリンを習ってみたい」「ボリビアに旅行してみたい」「映画をつくってみたい」など、してみたいと過去に思っていたこと、今、なんでもできるとしたらかなえたいことを書き出してみましょう。

願望を否定することなく書き出していくことで、案外トライできるものがたくさんあることに気が付くはずです。

「やりたいことが見つからない」を解消するテクニック②したくないことを書いてみる


やりたいことが思いつかない場合は、反対にやりたくないことを書き出してみましょう。

たとえば「接客業だけはしたくない」「満員電車には乗りたくない」など、自分が何が嫌かを細かくかいていくことで、反対にどういったことを望んでいるのかが浮き彫りになってきます。

「やりたいことが見つからない」を解消するテクニック③過去の自分を思い出す


紙に書こうとしても、何も出てこない場合は、小さいころ、何をするのが一番楽しかったのか、を思い出してみましょう。

「昔は絵を描くのが得意だった」「バレエが好きだった」など、過去を紐解いていくことで、「あ、そういえば私○○が好きだったんだ」「○○になりたかったんだ」と埋もれていた夢に気がつける場合があります。

小さいことからはじめよう


自分の気持ちを長い間押し殺してきてしまった場合、簡単には自分の本当の気持ちに気が付けない場合もあります。

その場合は、自分の気持ちに素直になる訓練を小さいことからでいいのではじめてみましょう。

たとえば、昔したかった習い事をしてみたり、ゆううつだった飲み会を断ってみたり、すべてにおいて自分の気持ちを優先させるよう心掛けましょう。

日々自分の気持ちを大切にしながら暮らしていくことが、自分が本当にやりたいことをみつけて、わくわくしながら生きていくための近道なのです。

(今来 今/ライター)

■ストレス、プレッシャー、気疲れ…心の不調を訴える夢
■ライフスタイル占い|あなたに合ったリフレッシュ方法とは?
■【内面の磨き方】「内面が美しい女性」ってどんな女性?

自分】の最新記事
  • 「選ばれる女」「プロポーズ待ちの女」はもうやめよう
  • 人肌恋しい季節に! 女性の性欲の解消法
  • 「古き良き女性」…ところで誰にとっての「良き」なの?
  • 「女の幸せ」をつかめる女性とは?
  • 美しくなれてストレス解消にも! 一人エッチのメリットとは?
  • 職場でもプライベートでもモテる「機嫌がいい人」になる5つの方法
  • 難しいけどやる価値はある。「自分を好きになる」5つの訓練方法
  • 「結婚する気はない」独身主義を公言する男女の本音とは?