「もっとおしゃれになりたい」
「きれいになって、憧れの彼を振り向かせたい」
「キャリアアップしたい」
など、もっと自分を理想に近づけたいと漠然と考えている女性は多いでしょう。

今回は、理想の自分に近づくためのセルフプロデュース力を鍛える方法をご紹介します。

セルフプロデュース力とは?


セルフプロデュース力とは、自分を客観的にみて、プロデューサー目線で改善していく力のことです。

「そんなに美人ってわけでもないのに、すごくおしゃれですてきに見える」「昔は同じくらいの成績だったのに、いつも仕事で成果をだせて出世している」など、もともとの力が突出しているわけではないのに、なぜか輝いて見える女性は、「自分をいかに魅せるか」「どこで自分の能力が一番発揮されるか」を熟知している、セルフプロデュース力が高い女性なのです。

芸能人などで、最初はアカ抜けなかったのに、どんどん輝きを増していく女性っていますよね。彼女たちが魅力的に変身できたのは、周りが彼女の魅力を引き出せるように服やメイクなどをプロデュースしていったからです。

芸能人ではない私たちは、プロデュースしてくれる人はいませんから、自分自身で自分の魅力を開花させる必要があります。セルフプロデュース力を鍛えれば、自分の魅力・能力を最大限に発揮できるのです。

関連キーワード
自分】の最新記事
  • 職場でもプライベートでもモテる「機嫌がいい人」になる5つの方法
  • 難しいけどやる価値はある。「自分を好きになる」5つの訓練方法
  • 自分占い|あの時ついてしまった嘘…正直に打ち明けるべき?
  • 「結婚する気はない」独身主義を公言する男女の本音とは?
  • ポジティブシンキングだけではハッピーになれない!【幸せになるコツ】
  • 海外で注目!女性器の整形「ラビアプラスティー」とは?
  • やりたいことが見つからない20代女子がするべきこと
  • もっと魅力的な女性になる!「セルフプロデュース力」を鍛える方法