「彼氏が欲しい――!」そう思っていながら、なかなか彼氏ができない女性はいませんか。
自分なりに出会いを求めているつもりだけど、彼氏が一向にできない。そんな状況時って、いったい何が原因なんでしょうか?

もし何年かけても彼氏ができないのなら、彼氏ができない理由を自分なりに分析してみる必要があるかもしれません。
今回は「出会いがない」と嘆く女子が、彼氏ができない本当の理由を考えてみました。


理想通りの男性を求めすぎている


多くの女性は「こんな男性と付き合いたい」といった、理想のタイプがあると思います。それこそ、リードしてくれる人が好き。頼りになる年下の人がタイプなど――。
でも、自分の理想が高いほど、出会いがあっても恋がしづらくなるのは、みなさんもご承知の通り。

とはいえ、いきなり自分のタイプを変えることって、正直難しいですよね。年齢とともに結婚を意識するので、タイプって変わってきそうですが。
どうしても「こういうタイプがいい!」と決まっている場合は、出会いを求めながら自分のタイプについて考えてみては?

たとえば自分の条件に当てはまる人がいれば、アタックして交流を図ってみる。その人と関係がうまくいくかもしれませんし、「やっぱり男らしさよりも、優しい人のほうがいいな」と、自分のタイプが変わるかもしれません。

付き合うことを重く考えずに、いい人がいれば試しに付き合ってみるのも手だと思います。出会いを求めてみて、付き合ってみて、自分の恋愛観に変化が起こることも多いです。
ぜひ自分自身の恋に対する姿勢を変えるためにも、積極的に恋をしてみて。

出会いを求めることに消極的である


「彼氏がほしいけど、できない」と嘆く女性ほど、出会いを求めていることに消極的な一面があると思います。合コン、街コン、婚活パーティー、アプリなど――。
出会い方は手段を問わず、積極的に参加、利用していきましょう。

初めからいい出会いがゲットできるほど、出会いの神様は優しくありません。
「自分にはこんな相手が合っているかもしれない」「こういうタイプもいいな」そんな風に、目の前の男性に積極的に興味を持ちながら、自分に合う男性を探すことも大事です。

そうした経験が、自分と相性のいい男性を見極める糧になることもあるでしょうし、恋愛経験が積み重なって、アプローチが上手になることもあるでしょう。
なにより積極的に出会いを求めたほうが、恋は楽しくうまくいくので、ぜひ大事にしてみてくださいね。


自分に自信がない


自分に自信がなく、恋が思うようにできない女性も多いのでは。簡単な例でいえば、自分のルックスに自信がない。
ほかにも、恋愛経験が少なく、どうアプローチしたらいいのかわからない。自分の現状に満足しないなど、理由はいろいろとあるでしょう。

特にアプローチする側だと、自分から声をかけなくてはいけないので、後ろ向きな姿勢では、恋が成功しないと思います。
恋をするうえで、自分に自信をつけるには、やはり出会いを求めながら、恋愛の経験値を増やすこと――。また、仕事やプライベートを通じて、自分を成長させることです。

でも、縁とは不思議なもので、同じように自分に自信がない男性と出会ったり、自分に自信をつけさせてくれる男性と出会うこともあるものです。
あまり後ろ向きに考えすぎず、前の前の出会いを大事にしながら、自分の糧にしていく姿勢が、いい恋に結び付くのかなと思います。


いかがでしたか。「出会いがない」と嘆いている女性は、ぜひ自分を客観視してみて。
彼氏ができない本当の理由が見えてくるかもしれません。

(柚木深つばさ/ライター)

■どんな女子が「ほんとにモテる」女子?
■素敵な出会いはどうしたら訪れるの?
■【実話】結婚相談所にもヤリモク男はいる!「安全な出会い」とは?

関連キーワード
自分】の最新記事
  • 「選ばれる女」「プロポーズ待ちの女」はもうやめよう
  • 人肌恋しい季節に! 女性の性欲の解消法
  • 「古き良き女性」…ところで誰にとっての「良き」なの?
  • 「女の幸せ」をつかめる女性とは?
  • 美しくなれてストレス解消にも! 一人エッチのメリットとは?
  • 職場でもプライベートでもモテる「機嫌がいい人」になる5つの方法
  • 難しいけどやる価値はある。「自分を好きになる」5つの訓練方法
  • 「結婚する気はない」独身主義を公言する男女の本音とは?