口唇ヘルペスの感染を防ぐための注意点③性行為はしない


ヘルペスの症状が出ている場合は、キス・オーラルセックス・セックスは避けましょう。性行為によってヘルペスウイルスが感染してしまう可能性があります。

さいごに


ヘルペスは感染する可能性の充分あるウイルスです。
自分が感染してしまった場合は、パートナーにきちんと伝え、症状が出ている間は食器やタオルの共有はしない、キスはしない、などの感染予防策をとりましょう。

ヘルペスは性病、というイメージが強いため、言いにくく感じるかもしれませんが、必ず伝えておかなければならないことですし、常識のある大人の男性であれば彼女がヘルペスに感染していると知っても、そのことによって失望するということはないでしょう。

また、口唇ヘルペスは一度感染してしまうと、免疫力が下がっているときやストレスを感じたときに再発してしまう可能性があります。再発予防のために、ストレスを避け、しっかりとした食事・睡眠を心掛けましょう。

今来 今/ライター

■カロリーゼロなのになぜ?人工甘味料を定期的に摂ると6倍太る
■みんなが元気に暮らすために気をつけたいこと
■猛威を振るうウイルス…風邪を引いた彼をお見舞いする心得

関連キーワード
自分】の最新記事
  • 自分占い|あの時ついてしまった嘘…正直に打ち明けるべき?
  • 「結婚する気はない」独身主義を公言する男女の本音とは?
  • ポジティブシンキングだけではハッピーになれない!【幸せになるコツ】
  • 海外で注目!女性器の整形「ラビアプラスティー」とは?
  • やりたいことが見つからない20代女子がするべきこと
  • もっと魅力的な女性になる!「セルフプロデュース力」を鍛える方法
  • なぜホストにお金を払うの?卒業するために、なぜハマるのか考えよう
  • 口唇ヘルペスはキスで感染する! 感染予防を2分で解説