「唇がムズムズしてきてかゆい」
「水ぶくれができてきた」
そんな症状が出てきたらヘルペスに感染している可能性があります。

今回は、ヘルペスに感染した場合、他人や自分に感染させない方法を解説します。

口唇ヘルペスの症状とは?


・チクチクする、ムズムズするなどの違和感がある
・水ぶくれできている
・赤く、熱をもっている
・アゴの下のリンパ節が腫れている

こういった症状が出ている場合は口唇ヘルペスが疑われます。
皮膚科か内科に行って飲み薬をもらいましょう。

薬局では、塗り薬は買うことはできますが、飲み薬を購入できません。
飲み薬の方が治りが早い傾向になるので、できれば病院で薬を処方してもらいましょう。

口唇ヘルペスはキスで感染する?


口唇ヘルペスの症状が出ているときは、キスでウイルスが感染してしまう場合があります。ヘルペスの疑いがある場合は、彼氏にきちんと伝え、キスは控えましょう。

症状が出ていないときは感染の心配はありません。


口唇ヘルペスの感染を防ぐための注意点


口唇ヘルペスは、他人だけではなく、自分にも感染する可能性があります。患部を触った手で別の場所を触ることで感染が広がってしまうこともあるのです。

自分にも他人にも感染させないための注意点をおさらいしておきましょう。

口唇ヘルペスの感染を防ぐための注意点①触らない


症状が出ている患部には触らないようにしましょう。

とくに水ぶくれができているときは要注意ですが、かさぶたになっている場合でも、完全に乾燥していない場合は、表面にウイルスがいる可能性があるので触ることは控えましょう。

口唇ヘルペスの感染を防ぐための注意点②食器・タオルの共有はしない


ヘルペスウイルスは、人体から離れても3時間は生存しているといいます。そのため、同じ食器・タオルなどを使うことで感染してしまう可能性があります。食器やタオルは使ったあとは速やかに洗いましょう。


口唇ヘルペスの感染を防ぐための注意点③性行為はしない


ヘルペスの症状が出ている場合は、キス・オーラルセックス・セックスは避けましょう。性行為によってヘルペスウイルスが感染してしまう可能性があります。

さいごに


ヘルペスは感染する可能性の充分あるウイルスです。
自分が感染してしまった場合は、パートナーにきちんと伝え、症状が出ている間は食器やタオルの共有はしない、キスはしない、などの感染予防策をとりましょう。

ヘルペスは性病、というイメージが強いため、言いにくく感じるかもしれませんが、必ず伝えておかなければならないことですし、常識のある大人の男性であれば彼女がヘルペスに感染していると知っても、そのことによって失望するということはないでしょう。

また、口唇ヘルペスは一度感染してしまうと、免疫力が下がっているときやストレスを感じたときに再発してしまう可能性があります。再発予防のために、ストレスを避け、しっかりとした食事・睡眠を心掛けましょう。

今来 今/ライター

■カロリーゼロなのになぜ?人工甘味料を定期的に摂ると6倍太る
■みんなが元気に暮らすために気をつけたいこと
■猛威を振るうウイルス…風邪を引いた彼をお見舞いする心得

関連キーワード
自分】の最新記事
  • 今、あなたにとってどんな時期?運気を占います
  • 最近悪いことばかり起こる…もしかして呪われている!?
  • 今抱えている不安や悩み…解決することはできる?
  • 自分占い|あの時ついてしまった嘘…正直に打ち明けるべき?
  • 自分占い|今、あなたのそばにいる「類魂」の相手とは?
  • 姓名判断|あなたを癒すラッキーカラーは?
  • 姓名判断|今、あなたのことを守ってくれるラッキーカラーは?
  • 自分占い|今、あなたの運気をあげるには?