先日、ある記事を読んでいるときに、「女性の社会進出が進むことは望ましいですが、古き良き女性像が失われることに一抹の寂しさを感じます」という一文を見つけました。
 
いつもにっこり笑って出しゃばらず、3歩下がって男性についていく、「古き良き女性像」は、現代の日本では消滅してしまったのでしょうか? 今回は古き良き女性の特徴と、そういった女性像はすでに日本から消え去ってしまったのか、について考えていきたいと思います。
 

古き良き女性ってどんな女性?

 
まずは、「古き良き女性」とはどういった女性を意味するのか、についてみていきましょう。
 
古き良き女性の特徴1 3歩下がって男をたてる・出しゃばらず謙虚
古き良き女性とは、リーダーシップをとらず、出しゃばらず謙虚な女性のことです。男性をたてることも得意であり、男性を褒めて気分をよくしてあげることで、家庭内を円満に保ちます。
 
古き良き女性の特徴2 いつも笑顔・自分の意見は主張しない
古き良き女性は、自分の意見は主張しません。男性の意見に笑顔で従う、従順さが「良き女性」だと考えられてきたのです。
 
古き良き女性の特徴3 奥手
古き良き女性は、欲望の主体にはなりません。性欲なんてない、オナニーなんてしない、という顔をして、下ネタを言うのははしたない、と考えます。
 
古き良き女性の特徴4 内助の功・主体になるよりサポートに回る
古き良き女性は、自分が活躍するより、彼氏や夫・子供をサポートする側に回ります。
 
古き良き女性の特徴5 子供ができたら、自分のことより子供のこと
古き良き女性は、子供ができたら完全に家庭に入ります。昭和の価値観では、子供ができた後に仕事を続けること、趣味に没頭すること、子供を誰かに預けることは、「良き女性」像に反しているのです。
 

関連キーワード
自分】の最新記事
  • 今抱えている不安や悩み…解決することはできる?
  • 人肌恋しい季節に! 女性の性欲の解消法
  • 「古き良き女性」…ところで誰にとっての「良き」なの?
  • 「女の幸せ」をつかめる女性とは?
  • 美しくなれてストレス解消にも! 一人エッチのメリットとは?
  • 職場でもプライベートでもモテる「機嫌がいい人」になる5つの方法
  • 難しいけどやる価値はある。「自分を好きになる」5つの訓練方法
  • 自分占い|あの時ついてしまった嘘…正直に打ち明けるべき?