こんにちは、沙木貴咲です。女性は基本的に年上の男性が好きですが、20代女性が35歳以上の年上彼氏と付き合うなら、注意したほうがいいかもしれません。大人の男性だからこそ、「コレをやっちゃうと別れることになるかも」という地雷ポイントがあるんです。

 

仕事のジャマをしないで!

 

年上男性が好きという女子は、見た目そこそこ、オシャレでお金もある人が好きなはず。

お金を持っているとは、つまり仕事ができる人だということになりますが、有能な35歳以上の男性は基本的にみんな忙しいです。

 

だから、勤務時間内にLINEが連投されて、しかも内容が「だから、何?」と感じるようなものだと、年上彼氏はガッカリします。「会いたい」「好き」など、彼女の愛が感じられるメッセージならまだ許容範囲かもしれませんが、それすらジャマと感じる男性だっているはず。

 

もっとも面倒くさいと思われるのは、ケンカをふっかけてくるようなLINEや電話。前の日の夜に何があったとしても、男性は「勤務時間中は勘弁して」とゲンナリするでしょう。

 

管理職に就いていたり、重要な業務を任されていたりする人なら特に、どんなに若くてかわいいとしても、仕事をジャマする彼女とは別れたくなるはずです。

 

疲れた……一人にしてくれない?

 

20代女性からすれば、30代の年上男性は人生経験が豊富で、精神年齢も高いところが魅力的かもしれません。

でも、メンタルは大人でも、体力的には確実に衰えています。金曜の夜は、「休み前だから、パーっと飲みに行くぞ!」と遊びに行くより、「疲れた。とにかくゆっくりしたい」と癒やしを求める気持ちのほうが強いんじゃないでしょうか。

 

そのため、休日にデートもしないで、「休みたいから、一人にしてくれる?」と放置を願う35歳以上男性は少なくないはず。アラフォーは疲れると恋ができないんです。

 

それに対して20代女子は、愛が冷めたのか、浮気でもしているのかと不安になるかもしれません。でも、突っ込むだけ損をするはず。

 

心身共に疲れ切っているところに「浮気してるの?」「私のこと嫌いになった?」というLINEが山ほど届けば、ウンザリして別れが頭をよぎるのです。

 

結婚生活が想像できない女性はムリかも……

 

35歳以上の男性は、「そろそろ身を固めたい」と考えていることが少なくありません。20代~30代半ばまで結婚にまったく興味がなかった人でも、40代が見えるようになると、家族が欲しいと考えるようになるものです。

 

でも、20代の年下彼女が両親をディスるようなことを言ったり、家事が不得意で金銭感覚も怪しかったりするなら、「この子とは長く付き合えないな」と別れを考えるはず。アラフォー世代の親は60代後半から70代前半ですから、結婚話には義両親の介護も含まれるでしょう。年上彼氏がはっきり言わなくても、結婚後に妻が介護にかかわる可能性は高いのです。

 

また、独身貴族を謳歌した35歳以上の男性は、家庭のあたたかさに飢えているところがあります。まったく家庭的でない女性は、「先が見えない」とお別れを検討されるかもしれません。

 

世代が違うからこその「地雷ポイント」を忘れずに!

 

ジェネレーションギャップは、年の差恋愛では魅力になることが多いですが、地雷ポイントになる可能性もあるんです。

「仕事」「一人の時間」「結婚」については、気遣いやリサーチが大事。それらをどれだけ考慮できるかが、年の差恋愛を安定して長く続けるカギとなるでしょう。

 

また、どんなに若く見えても35歳以上になると、おじさんの要素がどんどんにじみ出てきます。たとえば、夜のデートで抱き寄せられた時、お父さんと同じ匂いがしたとか、彼の部屋に遊びに行ったら、背中に湿布を貼ってひたすらゴロゴロしていた……という風に。

 

5歳以上年上の男性と付き合うなら、そうしたおじさん要素も愛すべき魅力と思ったほうがいいかもしれません。エロさがまったくない「肩揉んで」「背中に乗ってくれる?」もアラフォー彼氏あるあるでしょう。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

■寒いとカップルのケンカも増える! 冬ならではのケンカネタとは?
■出会い占い|今の彼氏と別れたら、もっと良い人と出会える?
■新しい未来も悪くない! 女性陣が彼と別れた理由とは?
■ベッドの上で差がつく、その秘密のコスメとは…?【PR】
 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 元彼に浮気された女性が、今彼に絶対しちゃいけないこと
  • コレが地雷ポイント! 年上彼氏が年下彼女と別れたいと思う理由
  • 出会ってすぐ「結婚したい」と思っても3カ月は我慢した方がいい理由
  • 年の差カップルの苦悩…年下彼氏とうまく付き合う方法
  • 後悔するだけ!「彼氏に浮気されたから浮気して仕返し」が虚しい理由
  • 【寂しさと甘えのはき違え】自分の本音に気づかず恋をブチ壊す女たち
  • 実はキスが嫌い……唇を迫る彼氏をどう断ればいい?
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳