パートナーと長く付き合っていれば、マンネリや倦怠期も訪れるでしょう。

お互いにイライラしているのに何とか関係を修復しようと、あの手この手を駆使するのはむしろ逆効果かもしれません。

ここはあえて彼と距離を置いて、ほかの男性と遊ぶのもアリかも。

 

そこで今回は「倦怠期中に他の男性と遊ぶのもアリな理由」について考えてみました。

 

しつこくすると関係は悪化する

 

たとえば彼氏が忙しくて、なかなか構ってもらえない場合。パートナーの気を引こうと、休日のデートに誘ってみたり、何度もLINEを送ってしまったりすることもあるのでは? でも疲れている彼からすると、それはただの苦痛でしかありません。自分では「何とか関係を修復したい」一心でしていることが、ただの「重い女の行動」になってしまいます。

 

しかも、片想いとは違い、付き合っている間柄だからこそ、見返りを求めてしまいがち。「何で私の気持ちをわかってくれないの……!」と感覚が麻痺していき、愛情の押しつけもどんどんエスカレート。最終的に破局してしまうケースも。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳
  • 彼氏との倦怠期中にほかの男性と遊ぶのもアリな理由
  • 些細な喧嘩が彼氏との別れに発展…彼女を救ったメール占いって?
  • 気付かないとマズい!恋人が付き合いに不満を抱えているサイン
  • 男からプロポーズの言葉を導き出せ!彼を安心させる言葉6選
  • なにその規則ww傍から見ると可笑しい【恋人同士の仰天ルール】
  • 何年たってもラブラブなカップルの共通点あるあるはこれ!
  • 非常識?理解できる?そのカップルだけのローカルルール