交際期間が長くなるとどうしてもマンネリになりがちな恋愛。相手のことが嫌いになったわけではなくても、なんとなくトキメキがなかったりして「なんか、つまらない」という気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

 

自分の違った一面を見せて

 

 倦怠期を乗り切る方法にはいろいろな方法がありますが、その中でも相手との距離を置いたりデートの頻度を変えることなくマンネリを一気に解消する方法があるとしたら、試してみたくなりませんか?

 それが、普段とは違う自分を演出するという方法。いつもと同じデートではマンネリして当然。毎日の食生活でも、毎日カレーばかりを食べ続けていたのでは飽きてしまいますし、たまに違うものを食べたくなるのは当然です。カレーが大好きな人でも、たまに違ったものを食べることによってカレーの素晴らしさを再認識できたりしますよね。恋愛関係においても同じことが言えます。そのためには、二人のデートを普段とは違ったシチュエーションにしてみたり、メイクやヘアスタイルを変えて普段の自分とは少し違う自分にアレンジしてみると良いのではないでしょうか。

 「もともと寒さには弱いのですが、アラサーになってからは本当に冬が辛くなりました。彼とのデートでも気づいたら全身フリースなんてことも。自分では気づきませんでしたが、彼からもっとオシャレして欲しいと言われてハッと我に返りましたね。」(綾子・仮名)のように、自分自身でも無意識のうちに少しずつマンネリの原因を作っているかもしれません。

 普段どんなデートをしているでしょうか?映画を見たりショッピングをしたり、食事をしたり、そんなシティ系のデートが多いカップルなら、アウトドアな登山やハイキング、キャンプなどに挑戦してみるのも良いでしょう。普段、夜のデートが多いカップルなら、気分を変えて朝早くに一緒にマラソンをしてみるなんていうのはいかがでしょうか?また、普段電車や車でデートを楽しんでいるカップルなら、自転車で少し遠くまで足を伸ばしてみるのも、新鮮な感じになれるものです。

 デートの時のファッションを少し変えるだけでも、男性に自分の違った一面を見せることができるので、二人の恋愛に新鮮な空気を与えてくれます。例えば、寒がりな女性は寒い季節にはたくさん着込んで雪だるまのようになっていることも多いのですが、薄手でも保温性の高い素材を選んだりして、女性らしい着こなしや女性のラインを強調するようなファッションを選んでみるのも良いでしょう。普段とは違う自分を見せるだけで、それまではマンネリだった彼も刺激されますし、倦怠期も吹っ切れて付き合い始めたころのように愛される女性になれるはずです。

 

関連コラム

 

出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
今や常識!ネットから始まる恋愛『指恋』はアリ?ナシ?
平凡な人生をガラリと変える「新しい自分」を見つける意外な方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by xjack

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳
  • 彼氏との倦怠期中にほかの男性と遊ぶのもアリな理由
  • 些細な喧嘩が彼氏との別れに発展…彼女を救ったメール占いって?
  • 気付かないとマズい!恋人が付き合いに不満を抱えているサイン
  • 男からプロポーズの言葉を導き出せ!彼を安心させる言葉6選
  • なにその規則ww傍から見ると可笑しい【恋人同士の仰天ルール】
  • 何年たってもラブラブなカップルの共通点あるあるはこれ!
  • 非常識?理解できる?そのカップルだけのローカルルール