彼氏に悪気はないのだけど、それでもなにげない瞬間に「元カノの存在」を感じさせてしまう。このことが今カノにどれだけダメージを与えるかを分かっていないのは残念なことです。
元カノの存在を彷彿とさせられイラッとくるエピソードをご紹介します。

 

元カノの存在を感じさせられたこと

 

●その1:料理の味付けに口出し

「手料理を振る舞ったところ、彼が美味しいと言ってくれない。代わりに言われたのは『前のひとは濃い味付けだったんだよね。それに舌が慣れちゃって』という台詞。いちいち『前のひと』の話を出す必要なくない?」(31歳/コンサル)

●その2:電マが中古

「ある日『セックスのマンネリ化を防ごう』と彼が取り出したのが電マ。物置からごそごそと取り出してきたもので、明らかに中古というか元カノと使ったものだと分かりイラッ。『新しいの買ってこい!』と思わず怒鳴ってしまった」(27歳/保険)

●その3:ベッドのセンスが女っぽい

「彼の家を初めて訪れたとき、どーんと目立つ大きなベッドがあった。それがフランスチックな装飾で、いかにもオンナが選んだものだろうという代物。気分的にイヤなので買い替えてもらった」(28歳/IT)

●その4:メーク落としがある

「何も準備しないで彼の家へ行ったとき、使いかけのメーク落としを手渡された。メーク落としくらいコンビニで買ってくるっての。2ヶ月前に別れたなら彼女の消耗品くらい捨てなよとイライラ」(26歳/事務)

●その5:下着を手渡される

「海へ行ってベタベタになったカラダで、彼の家へ寄ってシャワーを借りた。『下着も汗で汚れちゃったなぁ』とボヤくと『これ、ひとのものだけど今は使ってないから』とブラとショーツを手渡された。ひとのものって……あんたどれだけ無神経なの?」(29歳/編集)

●その6:全身マッサージを強要

「パソコン仕事で肩が凝っていそうな彼の肩もみをしていたら、全身マッサージもしてほしいとお願いされた。『前付き合ってた子は毎回全身マッサージしてくれてたんだよ。それ以来マッサージされないと眠れなくてさ』って、私までその習慣に巻き込まないで!」(30歳/メーカー)

●その7:写真が飾られている

「テレビの横に忘れられたかのように置かれている写真立てをよく見たら、元カノとのツーショット写真だった。どうして未だに飾ってるの? 彼の位置から見ると死角になっているからなのか。捨てたいと思った」(28歳/医療関係)

 

配慮がない彼氏にイラッ!元カノの存在を感じさせないで

 

とくに「中古問題」はイラッときますよね。新しい彼女ができたら、色々なものを一新していただきたいものです。

◆ここまで努力ができる!?
情報収集がカギ!片思いの彼に近づくために努力していること6選

 

関連コラム

 

パラサイトシングルが結婚できない理由
幸せ体質な女の秘密!幸せを引き寄せる行動パターン
男が「付き合いにくい」と思う女の特徴
おひとり様が孤独を感じる瞬間10選
女の失敗セックス4選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 池田園子
Photo by Jack Batchelor

両思い】の最新記事
  • 出会ってすぐ「結婚したい」と思っても3カ月は我慢した方がいい理由
  • 年の差カップルの苦悩…年下彼氏とうまく付き合う方法
  • 後悔するだけ!「彼氏に浮気されたから浮気して仕返し」が虚しい理由
  • 【寂しさと甘えのはき違え】自分の本音に気づかず恋をブチ壊す女たち
  • 実はキスが嫌い……唇を迫る彼氏をどう断ればいい?
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳
  • 意味ありげなあの人の態度…もしかして私に気があるの?
  • 今はあえて言わないけれど、彼があなたに伝えたい本音とは?