付き合っているふたりの間には「異性と二人っきりで飲みに行くのはダメ」とか、「毎日メールを1通は送ること」などの、カップル独自のルールができてくるものです。
筆者の友人カップルたちの「えぇ! そんなことまで決めてるの!?」と驚くものや、「バカップルか!」とツッ込みたくなるルールを紹介します。

 

カップルの変なルール7選

 

そのカップルにしか分からない、変なルールをご紹介します。

●その1:ふたりっきりのときは、必ず「ハニー」「ダーリン」と呼び合うこと(28歳/保険営業)

お互いの呼び名が変わると、ラブラブスイッチが入って良いそうですね。
ちなみに筆者の友人で、違う女の名前を呼び間違えないように、彼女はみんな「ハニー」と呼んでいるろくでなしがいます。

●その2:毎週日曜日の夜に、お互いの携帯をチェックしあうこと(30歳/IT)

やましいことをしていなくても、チェックされるという行為自体にいい気がしない筆者ですが、友人は「包み隠さず、真実を見せてくれている」と愛情を感じるそうです。

●その3:10回奢ってもらったら、1回手作り料理を振る舞うこと(33歳/介護福祉士)

これはおもしろいルールで良いなと思ったのですが、「今日で10回目だから」とか言われて、義務感で料理するのはつらいかも。

●その4:トイレットペーパーの交換は、彼女がすること(31歳/自営業)

最後になくなったほうが換えればと思うけど、これをルールにしないといけないふたりの間には、なにかトイレットペーパーにまつわる事件があったのでしょう。

●その5:新しい服を買うときは、一緒に選ぶこと(29歳/出版)

お互いのセンスに、信用が置けないからなのでしょうか? 「それ……どこで買ったの?」という服を、デートで着てこられても困りますもんね。

●その6:デート前は、ちゃんと歯を磨くこと(32歳/歯科衛生士)

磨いてないと職業病がうずいて、デートどころではないらしい。ちなみに整体師の友人は、初対面のひとの身体のゆがみが気になるそうです。職業病ってこわいですね。

●その7:車の運転中は、彼の太腿に手を置いておくこと(35歳/ライター)

これは筆者と元カレとのルール。なぜこんなことになってしまったのか、自分でも不思議でしたが、犬が「お手」をするかのごとく、車に乗ると自然に太腿に手を置いていました。

 

付き合い始めは良かったものの

 

筆者のように、ルールを決めたものの何の目的だか分らなくなっている場合もあるかと思いますが、大部分はお互いの愛情をはかったり、確認するためのルール。
「私たちって、バカップルみたいだね!」とウキウキしている間は楽しいでしょうが、「正直……めんどくさい」と嫌気が差してくることもあるかもしれません。
しかも男性は、ルールが増えると窮屈に感じることも。
浮かれた勢いで決めた愛情確認のためのルールは、自分自身や彼の首を絞めることになる可能性が高いようです。くれぐれも、ほどほどに。

◆周りに痛いと思われないためにも読んでおきたい…
「相方」「彼氏さん」ネット上で見かける痛い彼氏の呼び方7選

 

関連コラム

 

同棲彼氏に対する小さな不満10選
同棲に向かない男チェックリストと対策法
私だけ!?自分じゃ分からない変なセックス
彼氏と別れたくなった性の不一致
その彼氏っておかしくない?怖すぎる彼氏の異常な愛情

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Powerd by ハラカナエ
Photo by 嘟嘟嘟

両思い】の最新記事
  • コレが地雷ポイント! 年上彼氏が年下彼女と別れたいと思う理由
  • 出会ってすぐ「結婚したい」と思っても3カ月は我慢した方がいい理由
  • 年の差カップルの苦悩…年下彼氏とうまく付き合う方法
  • 後悔するだけ!「彼氏に浮気されたから浮気して仕返し」が虚しい理由
  • 【寂しさと甘えのはき違え】自分の本音に気づかず恋をブチ壊す女たち
  • 実はキスが嫌い……唇を迫る彼氏をどう断ればいい?
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳
  • 彼氏との倦怠期中にほかの男性と遊ぶのもアリな理由