いつまでも付き合いたてのようなラブラブ状態をキープしているカップルは、なにか特別なことをしているのでしょうか?
今回は、何年たってもラブラブなカップルの共通点を紹介します。
彼氏との関係を長続きさせるためにも、ぜひ参考にしてみてください!
 

彼氏といつまでもラブラブでいる方法 ケンカは当日に仲直り

 

一緒に過ごしていれば、ケンカをしてしまうこともあるでしょう。そのときに仲直りを先延ばしにすると、まるで利息のようにわだかまりがたまっていくもの。それがやがて、別れにも発展しかねない、大きな塊に……
 
ケンカはその日のうちに解決するのが、長続きするカップルになるためには重要。もちろん、感情的になってしまうようなときには気分を落ち着ける時間は必要ですが、30分から2時間程度あれば十分落ち着くでしょう。日をまたいでしまわないようにすることが大切です。
 
こういう基本的なことを徹底できるのが、仲よしカップルなのです。

彼氏といつまでもラブラブでいる方法 納得するまで話し合う

 

言いたいことは妥協せず、心にためないでストレートに伝えるのが、長続きする関係を保つためには大切です。
思ったことは、きちんと相手に伝える。納得できなければ、お互いが満足するまできちんと向き合い、話し合う。根気のいる作業になるかもしれません。ときには夜遅く、ときには明け方まで、続いてしまうかもしれません。
 
それでも「気になって眠れない」などの状況になるよりはマシです。感情的にならず、理論的に意見を述べ合うことが、お互いの信頼関係を築く上で必要なんです。
友達付き合いにも同じことが言えますが、こういう少し大変なことを徹底しているので、お互い満足のいく付き合いが続けられるんです。
 

彼氏といつまでもラブラブでいる方法 隠しごとをしない

 

「なんでも正直に言えば許される」のではなく、そもそも相手にウソをつかないといけないようなやましい行動はとらないことです。
やましいことがあると、なんとなく恋人の前でぎこちなくなってしまったり「バレるんじゃないか」とビクビクしながら過ごさなければいけなかったりすることになります。
 
そして、そういった不安は、相手のなにげない行動にも敏感に反応してしまう原因に。結果として、相手の浮気を疑ってしまうとか、隠し事があるんじゃないかと勘ぐってしまうとか、二人の信頼関係にヒビを入れることになってしまうんです。
 
すてきな関係を継続するためには、まずは自分が相手に対して誠実であること。これが大切です。

おわりに

 

いかがでしたか?
ここでご紹介した仲よしカップルになる方法は、いったんクセづいてしまえば、実は難しいことではありません。とはいえ、クセにするまでが一番苦労するところ。
大好きな彼との関係を長続きさせるためにも、日々心がけてみましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■長続きの秘訣!「恋人との関係」で大切にしていることって?
■彼氏と長続きするための心掛け3つ
■ほんこれ、超大事! 長続きするカップルたちがする会話とは!?
 

pickup!
両思い】の最新記事
  • マンネリ知らず! 彼氏に飽きられない女性がやっていることって?
  • 性欲がない彼氏にお悩みの方へ。彼にセックスしたいと思わせる方法
  • 彼氏におねだりしたい♡ マーケティング術を応用して欲しいものを買ってもらう方法
  • あなたは大丈夫? 周りをイラっとさせるバカップル行動
  • 【実体験】「好き」が確信できないとき彼氏以外とデートするといい理由
  • 思わぬところが地雷に!年上彼氏が年下の女性に対して冷める瞬間
  • 彼氏をイイい男に育てる!理想の彼にする方法
  • 意外と知らない!よそのカップルはどんなルールがある?