恋人とのけんかはできるならしたくないし、関係性を長続きさせるためにけんかは厳禁。精神的にも消耗してしまいマイナスなことがおおいです。今回は恋人とけんかを減らす為のヒントをご紹介します。

 

1、 心の要求水準がたかすぎない!?

 

心の中で完全な自分の理想を要求していてそれに100%答えられないから不満がつのりけんかに。相手に見返りを要求してしまったりしていませんか? お互い気楽に70%ぐらいの気持ちで関係を続ける方が気楽でいいのかもしれません。

 

2、 話してけんかになるのが書いて発散する!

 

いくら気が合い恋人同士になったからとはいえ、育った環境も価値観も違うのだから、完璧に理解し合うのは難しいです。直接ぶつかってイライラを伝えるのもいいですが、そうだからけんかになってしまう、ここは、紙やブログに書き溜めてみるのもいいかもしれません。

 

3、 傷つきやすいタイプなのかもしれない

 

まだ関係が不安定な恋人の場合、相手の言動に傷つきやすい事でけんかになってしまうケースも。相手の仕事が忙しくて会えない時に、イライラしてしまって気持ちをぶつけてしまったり。傷つくと人は攻撃的になりやすいです。思い当たる人は考え方をかえてみて。
けんかによって中が深まるケースもありますが、その際に言われた言葉が忘れられず後の2人の関係に悪影響を与える時もあります。工夫しながら、彼とけんかをしなくてすむように心掛けましょう。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

両思い】の最新記事
  • 思わぬところが地雷に!年上彼氏が年下の女性に対して冷める瞬間
  • 同棲は辞めた方がいいかも! 一緒に住むのに向いていない男性の特徴&チェックリスト
  • 同棲経験がある人に聞いた! イラっとする恋人の習慣6選
  • 彼氏との倦怠期中は他の男と遊ぶべし? ラブラブに戻るためのお作法
  • 喧嘩は書面で!? カップル独自の「仰天ルール」
  • 彼氏に浮気された!「やられたらやり返す、倍返しだ!」が虚しい理由
  • もっとリードしてほしい! 頼りない彼氏を変えるには?
  • かわいい年下彼氏と上手に付き合う秘訣を伝授!