長い事付き合っていると、恋人との関係も徐々にマンネリ化していきますよね。相手の事は好きだけれど、なんだか刺激もなくダラダラと関係が続くだけ。独創性や新鮮味がなくなんだか退屈。今回はカップルが抱えている危険なマンネリポイントをご紹介します。

 

1、 場所のマンネリ

 

デートをしたり一緒に時間を過ごす「場所」のマンネリ化。住んでいる場所や職場が変わらない以上、普通の人なら2人の行動範囲はだいたい一緒です。いつも行く場所が固定化されてしまうとデートも刺激がありません。たまには、新しい場所を開拓してみるのもおすすめです。

 

2、 見た目のマンネリ

 

これは恋人とデートする時にいつも同じ服やメイクで会うということです。恋人という関係上、会う回数も多いと洋服の枚数を増やす事はお金もかかるし難しいです。しかし、新鮮味がなくなってしまう原因でもあるので、なんとなく意識してファッションやメイクにメリハリを付けるようにしましょう。

 

3、 会話のマンネリ

 

これがマンネリの1番の要因だと考えられます。行動範囲がいつも同じ以上、話のネタにはいつも同じ人名や固有名詞が登場し、お互い飽き飽きしてきます。1番刺激は感じませんし、お互いのストレスの原因にも繋がります。会話の固定化は1番最悪なので注意しましょう。

このように、刺激のない日常はありがたいですが、時に関係性にヒビを入れてしまう事にも繋がります。長い付き合いを続けていけるように心掛けるようにしましょう。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

両思い】の最新記事
  • 出会ってすぐ「結婚したい」と思っても3カ月は我慢した方がいい理由
  • 年の差カップルの苦悩…年下彼氏とうまく付き合う方法
  • 後悔するだけ!「彼氏に浮気されたから浮気して仕返し」が虚しい理由
  • 【寂しさと甘えのはき違え】自分の本音に気づかず恋をブチ壊す女たち
  • 実はキスが嫌い……唇を迫る彼氏をどう断ればいい?
  • 【実体験】「好き」が確信できない時、彼氏以外の人とデートすると良い訳
  • 彼氏との倦怠期中にほかの男性と遊ぶのもアリな理由
  • 些細な喧嘩が彼氏との別れに発展…彼女を救ったメール占いって?