付き合いが長くなると、恋人との関係も徐々にマンネリ化していきますよね。相手のことは好きだけれど、なんだか刺激もなくダラダラと関係が続くだけ。独創性や新鮮味がなく、なんだか退屈……
そんな、カップルが抱えている危険なマンネリポイントをご紹介します。
 

要注意マンネリポイント 1. 場所

 

まずあげられるのが、デートをしたり一緒に時間を過ごしたりする「場所」のマンネリ化。
住んでいる場所や職場が変わらない以上、普通の人なら2人の行動範囲はだいたい一緒です。いつも行く場所が固定化されてしまうと、デートも刺激がありません。
 
たまには、新しい場所を開拓してみるのもおすすめです。ネットでオススメのデートスポットを調べたり、友人に意見を求めたりしてもいいでしょう。二人とも経験したことがないような、体験型のレジャースポットなども、マンネリ解消には効果的でしょう。

要注意マンネリポイント 2. 見た目のマンネリ

 

これは恋人とデートするときに、いつも同じ服やメイクで会うことで生じるマンネリです。
恋人という関係上、会う回数も多いと、洋服の枚数を増やすことはお金もかかるし、難しいです。しかし、いつも同じような格好ばかりすることは新鮮味を失ってしまう原因でもあるので、意識してファッションやメイクにメリハリをつけるようにしましょう。
 
そういえば長いことメイク方法を変えていないな、いつも似たような服ばかり買ってしまうな、と気づいたら、自分の新しい魅せ方を探すつもりでメイクやファッションを研究するのも、楽しいですよ。ヘアスタイルも工夫できそうですね。
 

要注意マンネリポイント 3. 会話のマンネリ

 

これが、カップルのマンネリの一番の要因だと考えられます。
行動範囲がいつも同じである以上、話のネタにはいつも同じ人名や固有名詞が登場し、お互いに飽き飽きしてきます。刺激は感じませんし、お互いのストレスの原因にもつながるでしょう。
 
会話の固定化は、意識しても簡単に解決できるものではありません。たまには話のネタを求めて、新しいことを始めたり遠出をしたりなどするといいでしょう。あるいは、古い友人に会うのもひとつかもしれません。

おわりに

 

このように、刺激のない穏やかな日常はありがたいのですが、マンネリ化することで時に関係性にヒビを入れてしまう可能性も秘めています。
大好きな彼と長い付き合いを続けていけるように、マンネリ防止のためにできることはないか、心がけるようにしましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■さよなら倦怠期!マンネリ気味の彼との関係を打破したエピソード
■今まで以上にラブラブに!マンネリした彼氏とのトキメキを取り戻す方法
■胎盤JDが思う「マンネリの定義」とは
 

両思い】の最新記事
  • 好きな人のためになんでもする女性は幸せになれるの?「なんでも」の限度、ちょうどいい塩梅とは?
  • 元彼に浮気された女性が、今彼に絶対しちゃいけないこと
  • 愛すべきおバカちゃん! 彼氏のバカっぷりに感謝したくなる瞬間6選
  • 思わずドン引き……「ケチな彼氏」エピソード6選
  • 彼氏と価値観が合わない……このまま交際を続けるべき?
  • 思わぬところが地雷に!年上彼氏が年下の女性に対して冷める瞬間
  • 同棲は辞めた方がいいかも! 一緒に住むのに向いていない男性の特徴&チェックリスト
  • 同棲経験がある人に聞いた! イラっとする恋人の習慣6選