いつの時代も嫁姑の関係は難しいといわれますが、やはりお義母さんとはうまくやっていきたいのが本音でしょう。
 
一般的によく耳にするのは嫁姑のドロドロした話ですが、実際に姑と友達のような仲になれることはあるのでしょうか?
 
そこで今回は「嫁姑の関係性」についてご紹介します。
 

友達どころか犬猿の仲!

 

「私を見るたび嫌味を言うのは当たり前、『そんなに私が嫌いなら放っておいてくれればいいのに!』と思うのですが、アポなしでうちに来て『部屋が汚い』と騒いでいます。
 
ほかにも非常識言動が多く、夫に相談したのですが姑の味方ばかり……。心の底から『結婚相手を間違えた』と後悔しています」(35歳/パート)
 
姑と仲良しなんて夢のまた夢、現在進行形で姑との関係に悩んでいる人は少なくないようです。
 
ましてや嫁が言い返さないと思っているのか、わざと憎たらしい態度を取られるとウンザリするでしょう。
 
また姑と不仲だと必然的に夫との関係も悪化するからこそ、場合によっては離婚にもつながるようです。

素敵なお義母さんで実母より仲良し

 

「実母とはそりが合わず、私は高校卒業と同時に実家を出ました。
だけど近所に住んでいるお義母さんとは、ふたりでカフェや買い物に行くほど仲がいいです。
 
お義母さんの子は全員男なこともあり、『娘ができたみたいで嬉しい!』と喜んでくれます。
私もまさかこの歳になって母ができるとは夢にも思わなかったですね」(31歳/パート)
 
嫁側はもちろんですが、特に姑の人間力が素晴らしいと、嫁姑の関係もうまくいきやすいもの。
 
嫁にネチネチ嫌味を言わない、同居や孫をせがまない、過度に干渉しないなど、姑の気遣いあってこそでしょう。
 

つかず離れずの距離がちょうどいい

 

「家族でも友達でも、毎日一緒にいるとケンカになるじゃないですか。
姑も同じで、頻繁に顔を合わせるとイライラしてくるんですよね。
 
以前は義実家に行ったり、姑が孫の顔を見に来たりすることが多かったのですが、コロナ禍になり会う頻度が減ってラクになりました。
姑とはたまに電話で話すくらいがちょうどいいです」(32歳/事務)
 
姑と同居するケースもありますが、ほとんどの人が大変な思いをしています。
 
お互いがストレスフリーになるためには、適度な距離感が必須なのかもしれません。

自分から姑を頼って良好な関係に

 

「新婚当初は姑も息子を取られて複雑だろうけれど、時間が経つと気持ちも落ち着いてくる。
その頃には姑の性格も見えてくるので、『きっと頼られたら嬉しいんだろうな』と思うことを積極的に質問していました。
 
うちの姑は料理上手なので、夫の好物の作りかたを教えてもらったりしましたね。
最初は若干嫌味っぽかったけれど、いまはもう普通になりましたよ」(36歳/主婦)
 
常に受け身の姿勢では姑も嫌われていると勘違いし、余計溝は深まる一方かもしれません。
 
姑とそこそこうまくやっていくためには、自分から姑を頼ったほうがいいのかも。
ブツブツ文句を言いつつも、姑もきっと悪い気はしないと思いますよ。
 

さいごに

 

いくら家族になったとはいえ、もとはといえば嫁姑は他人同士です。
 
そのため友達のような関係になるのは相当難しく、お互いの努力が必要不可欠なよう。
 
あまり過度な期待をせず、あくまで他人だと割り切って適度な距離感を保つことが大事かもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■育休中の母を悩ます「姑対応」面倒を減らす方法は?
■嫁姑問題は結婚前に解決! 彼ママに好かれるための重要ポイントとは?
■迷ったらコレ!母の日に贈る特別なプレゼント

嫁姑問題】の最新記事
  • お姑さんと仲良しになりたい新米嫁必見!その秘訣は?
  • 「嫁姑関係」から「女友達」みたいな仲になれることってあるの?
  • 嫁姑問題あるあるに共感。義母の嫌味と文句が止まらない!
  • 顔を合わせれば嫌味ばかりの姑にガツンと仕返ししてやったエピソード
  • 性格悪すぎでしょ!姑にやられた「信じられない」行動