元風俗嬢の天照メイです!
 
あなたは「自分を変えたい」と思ったことはありますか?
 
私も20代はずっと「自分を変えたい」と考えて模索していました。
 
自分を変えたいと考えた時に「見た目を憧れの人を真似てみる」というのもやってみたことがあります。
 
今回は、自分を変えたい人が見た目を憧れの人に似せる方法についてどんな結果が考えられるか経験も通じてご紹介します。
 

なぜ見た目を真似るのか?

 

見た目を真似ることでどんな効果が得られるのでしょうか。
 
あなたが思い描く憧れの存在をインストールしやすくなります。
つまり、なりきりやすくなるということです。
 
見た目から入ることで意識しやすくなるタイプなら効果的といえるでしょう。
 
私も現役風俗嬢だった頃、ばっちりメイクしてエロい下着を身に付けている時は「メイちゃん」になれていました。

本当に効果があるのか?

 

メイクやスキンケア、ファッションを研究して見た目を真似ることは、自分を変えるきっかけになり効果的だと思います。
 
いつもと違う見た目になった自分を鏡で見ていると「何だか変われる気がする」のです。
 
まるでシンデレラが魔法にかけられて綺麗なドレスを着て舞踏会で王子様と踊っているような気分になれます。
 
元々のあなたを根っこから変えることは大変難しいことですが、表面的になりたい自分を演じることが出来る人は多いのではないでしょうか。
 

真似ることのデメリット

 

真似することのデメリットは、継続することに苦痛を感じてしまうことです。
 
また、違う自分を演じるのが辛くなってくると続けられません。
 
真似るのを辞めてしまうと、今度は自暴自棄になってしまったり、卑下してしまったりするかもしれません。
 
もし真似をするのが続けられなくても、落ち込む必要はありません。
悪循環のループに入らないように注意しましょう。
 
「やってた時は楽しかったな〜」くらいの軽い気持ちで乗り切りましょう♪

本来の自分を変えるのは至難の業

 

命あるもの全てに言えますが、親を選んで生まれてくることができないように、自分の生まれ持った性格や特性も選べません。
 
自分自身は誰かに憧れて真似することはできても、他人になることはできません。
 
そもそもの生まれ持った性質は変えられないので、生かす方向に持っていくと精神的にも楽になるのではないでしょうか。
 
私自身、自分が嫌すぎて自殺願望を抱えていた時期がすごく長かったのです。
 
克服するのに時間がかかったのは、自分自身の良いところも悪いところも受け入れるのに時間がかかったからです。
 
生まれ持ったものは変えられないのに受け入れられないと自分で首を締めているような感覚になります。
 
拒否するのではなく認識して受け入れると「ここは変えたいけど、ここは変えなくても良いかも」なんて思えるようになるかもしれません。
 

もっと自分を好きになるって必要?

 

よく「もっと自分を愛して」とか「好きになろう」という言葉を耳にします。
 
私自身も昔はそんなことを言っていながら違和感を感じていたことがありました。
 
今の考えは、「好きも嫌いも考えなくて良くない?」ってこと。
だって、自分に生まれてきたからには死ぬまで自分だし、何かあった時は自分を守ろうとしませんか?
 
自分のことを嫌いでも危険を感じたら避けたり、守ろうとするんだから、深く考える必要がない。
 
とにかく目の前のことを一生懸命やろうと考えれば、やるしかないんだって思うようになったからです。
 
自分を変えたいと思った時は、色々試してみると良いと思います。
 
同じ体験をしても違う感じ方をする可能性は非常に高いですしね!
 
それもあなたの人生で必要な気付きになるかもしれませんから、色んな体験を楽しんじゃいましょう♪
 
(天照メイ/ライター)
 
■自分をプラス思考にマインドコントロールをすると、本物のプラス思考になれるのか?
■モテる女の象徴!自立している女性の特徴と基準とは?
■最後の彼にしたい!恋愛を長続きさせる方法とは?

モテ】の最新記事
  • 男性が一撃で”好き”になっちゃう何気ない仕草
  • モテる女も実はつらい?非モテにはわからないモテ女の苦労
  • 誰もが憧れる「デキる女」に明日からなれる方法
  • 男性にモテる?「ピュアな女性」の特徴
  • 「変わりたい」なら”憧れている人”をマネすると変われるのか?
  • モテる女の象徴!自立している女性の特徴と基準とは?
  • 女子力が高ければ本当にモテるの?本当にモテる女子力とは
  • 嫌われる…「思いやりがない」と男性に思われてしまう原因