こんにちは、恋愛プロフェッショナルの川口です。
 
僕も普段からいろんな人の恋愛アドバイスを読み漁っているのですが、男性向けの恋愛アドバイスって、7割くらい「いかにしてモテるか?」で占められているんですよね。
 
もちろんそれだけ「モテたい」と思っている男性が多いって証拠なんですけど、僕は男性ってモテればモテるほど、いい人生を送れないって思ってるんですね。
 
これには明確な根拠があるので、今日はその説を読者の皆さんに発表したいと思い筆を取らせていただきました。
 

交際人数と結婚の幸福度に相関はない?

 
まず、交際人数の多さは人生の幸福度にどのくらい影響を与えるのか?という側面から検証してみましょう。
 
ざっとネットを見渡しただけでも3つの調査が見つかりました。
 
・アメリカのデンバー大学の調査(2007年、対象人数1,000人)
・日本の結婚指輪情報サイト「ufufu」の調査(2018年、対象人数1,000人)
・婚活支援サービス「パートナーエージェント社」の調査(2013年、対象人数3,000人)
 
これらの調査で分かったことは、順に「交際人数が平均より少ない人の方が、平均より多い人のより幸福度が高い」、「1人目で結婚が最低(78.1%)、4人目で結婚(88.5%)」、「交際人数7人目の結婚が一番幸福度が高い」ということでした。
 
つまり、調査する人や地域によって結果にはばらつきがあり、「交際人数は何人が一番幸せになるか?」という統計的な事実がないということです。
 
しかしこれらの統計データが裏付けていることがあります。
 
それは、「交際人数は多ければ多いほど幸せになる」という事実はない、ということです。

「モテ」のカリスマが行き着いた先

 
「恋愛工学」という恋愛術があるのをご存知でしょうか。
 
これはブロガーの藤沢数希さんが、アメリカのナンパ師文化を日本に輸入して、日本人に向けてアレンジしたもので、一部の男性から絶大な支持をうけています。(が、女性からはめちゃくちゃ嫌われています)
 
その是非はさておきその恋愛工学の大元には、『THE GAME』というノンフィクションナンパ術本を書いた、ニール・ストラウスという人間がいます。
 
彼は数多のナンパ術を駆使して、モデル級の美女たちとお付き合いをしてきた、モテのカリスマのような人間です。
 
が、彼はそのナンパ術を極めた先に、セックス依存症とうつ病を患い、メンタルカウンセリングに通うことになってしまったのです。(現在は穏やかに暮らしている模様)
 

なぜモテすぎてはいけないのか?

 
なぜモテのカリスマがうつになったのか?それは至極簡単な話です。
 
モテるという現象は、「経験人数が周囲の人より多いか少ないか」「美女かそうでないか」に重きがおかれるので、「人よりも優れているかどうか」で評価される世界なんですね。
 

相対評価で生きる人生は辛い

 
これを相対評価と言いますが、相対評価で生きると人生はとこかで天井にぶつかるんです。
 
なぜなら他者との比較には終わりがないからです。ゴールのないマラソンを走り続けなくてはいけないので、精神的ストレスが半端ではないのです。
 
収入と幸福度に関する調査でも「年収800万円以上は、収入が増えても収入によって幸福度に差が出ない」ということがわかっています。
これも収入が「他人よりも多いか少ないか」の相対評価で決められているからですね。

人生は絶対評価で生きると幸せを感じやすい

 
一方で、他人よりも優れているかいないか、という相対評価から抜け出して、「自分にとって必要なだけの交際人数(または収入)を得られているかどうか」という絶対評価に基づいて生きている人は、人生の幸福度が高くなります。
 
どんなに異性からモテていても、どんなにお金を稼いでいても、常に「人からどう見られるか?」を意識していると一向に幸せになれません。
 
逆にどんなに異性からモテていなくても、どんなにお金を稼いでいなくても、常に「自分がどうありたいか?」を意識して生きていると幸せを感じやすいんです。
 

モテの追求の先には不幸しかない

 
もちろん、モテるための努力(おしゃれやコミュニケーション能力を学ぶことなど)をすることが無駄だとは思いませんが、モテが目的化すると幸福度は間違いなく下がります。
 
自分がモテに興味がなくても、自分の恋人やパートナーが相対評価の中で生きていると、共同生活はしんどくなるので注意が必要です。
 
以上の理由から、モテの追求の先には不幸しかない、というのが僕の今のところの結論です。
僕の意見が絶対だとは思いませんが、あなたはどう感じたでしょうか?
 
(川口美樹 /ライター)
 
■【同類婚・上昇婚・下方婚】幸せになれるのはどんな結婚?
■なぜ男性心理を学んでもあなたの恋愛に役立たないのか?
■人の幸せが妬ましい……! アラサー女子が病みがちな友人の幸せ5選
 

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • 男が見破る「ニセモノ天然」と「ホンモノ天然」の違い
  • 「ゲイのモテ男」と「ノンケのモテ男」はまったく違う?
  • モテる女性の話し方! 絶対に抑えておきたいポイント3つ!
  • 自分の「恋愛市場価値」を爆発的に上げるたった一つの方法
  • 男ウケより自分ウケ。「こうすればモテる」恋愛指南はもう古い!?
  • 彼氏からめちゃくちゃ可愛がられるのは、ぶりっ子な女|エマちゃん
  • 食事のときのモテ仕草!男性がかわいいと思う食べ方
  • 【絶対におかしい】性格に難があるのにモテる女はなぜモテるのか?