みなさんぶりっこしてますか?
 
私の話しですが、見た目はキレイ系に寄ってて幼さゼロ。
発言やTwitterでの文体もそうなのか「サバサバした姉御肌な女」というように見られるですが、ぜーんぜん違くて。
 
実はめちゃくちゃぶりっこなんですよね……
よく付き合った男性にも驚かれます。
 
ぶりっこって、計算高くあざといオンナがやるものと思われるので、男女ともに人気のない性格なのですが、実際ね、ぶりっこはめちゃくちゃ男性ウケいいです。
 
今の夫しかり、付き合った男性から、結構デロデロかわいがられてきた私ですが、これもひとえにぶりっこのおかげです。
 
ぶりっこしてるたびに「もう〜かわいい〜!なんなのズルい〜!」
 
「なんかちょっとわがままなこと言ってきてるけど憎めね〜!」
 
って相手がなるもんだから、わたしはぶりっこの威力を認めざるを得ません。
 
読んでいる人のなかには「ぶりっこってなんだよ!ムカつくわ!やってられっか」って思うかもしれませんけど、わたしはね、思うんですよ。
 
「絶対みんな自分の中にぶりっこ隠し持ってるでしょう?」
 
「照れて出してないだけじゃん!」
 
「プライド高いだけじゃん!」
 
って。
 
生まれたときはあんなにぶりぶりしてかわいかったのに、あなたたちは大人になって、賢くなって、頭が大きくなって、いつのまにかぶりっこをやめてしまったんですよ。
 
たしかに社会では「ぶりっこなんてやってらんねえ」ですよ。わかります。
 
でもさ、好きな人の前でくらいぶりっこになってもいいじゃないですか。
 
だってもう単純にめちゃくちゃかわいがられるし。相手だってかわいいもの目の前にしたら癒されるし。
 
と、いうことでわたしは、カップルや夫婦の潤滑剤としてぶりっこを推奨していきます
 
今回は、その活動のひとつとしてぶりっこのいろはをお伝えしていこうと思います。
 

ぶりっこたるものこうあれ

 
ぶりっこは心を許した人にだけ。
 
ぶりっこですが、世間ではめちゃくちゃ嫌われてます。
どんなぶりっこが嫌われるかというと、だれでも彼でもやってしまうぶりっこです。
 
よく話題になる、飲み会にいるぶりっことかBBQにいるぶりっことか会社にいるぶりっことかね、いるでしょう……
 
八方美人よりもタチが悪い、八方ぶりっこは、敵を多く作りますし、賢い男性は八方ぶりっこを避けます。
 
冴えない男性しか寄ってきません。危険です。
 
なぜ八方ぶりっこがヤバいかと言うと、八方ぶりっこは承認欲求のカタマリだから。
 
「誰よりも私がかわいくありたい」
「みんなから好かれたいしチヤホヤされたい!」
「そうじゃない状態は許せない!」
という欲求が常にあるからです。
 
“自分の事だけ”がかわいいオンナは、男性にとって地雷。
まあ女性にとってもですけどね、自己中心的ですから。
 
だからモテたいから、と四方八方にぶりっこするのは、得策ではありません。
 
ところが、このぶりっこが一方向になると話は別です。
 
好きな人にだけ向けられるぶりっこは
 
「オレにだけこんな顔をみせてくれる」
「オレだけが○○ちゃんのかわいい姿を見れる」
 
という特別感になるから
 
女性だってよく吉沢亮くん(以下、吉沢亮)で妄想するじゃないですか。
 
「ただいまー!(ソファにズドンと座る)」
「はあ…疲れた。ねえ……こっちきて?(両手を広げる吉沢亮)」
 
私だけにこんな姿を見せてくれる亮くん…(ハート)
 
ってやつ。
 
オレだけに見せてくれるオマエっていうのはハートにグっときてイイんですって。

恥を捨てて赤ちゃんになれ!

 
ここからは実践編。
 
「バブれ。」
 
バブれ。オギャれ。
 
つまりは「赤ちゃんになりましょう」という意味なんですが、そうなんです。
 
赤ちゃんになりましょう。
 
ここでは知性も理性もいりません。
ありのままで生きてください。
 
20歳分、声のトーンの高さを上げてください。
 
難しい言葉を使わないでください。理論を詰める言動、ダメ。ゼッタイ。
 
嬉しいときはキャッキャしてください。
怒ったときはムキー!っとしてください。
嫌なときは「ヤダヤダヤダ」とダダをこねてください。
抱っこしてほしいときは、手をひろげて「抱っこ」とせがんでください。
 
もはやコトバもいらなくなってきました。
そのぐらいがちょうどいいです。
 
キモチとカオの感じとカラダの動きだけでいいです。
 
全力でやってください。
 
ここで恥じらってはいけません。
恥じらうと大事故になります。
 
あなたが恥じらっていたら相手がいちばん恥ずかしいからです…!
 
恥じらわずにできるようになったら注意点をひとつ。
 
時間を限定してやってください。
一緒にいる時間、ずっとやればさすがにウザいです。

 
特に人前では注意してください。
そのうち慣れると彼は人前でも平気になりますが、それは後々の話。
 
最初のほうは2人きりのときに、小出しにしましょう。
 
相手もオトナと付き合っているつもりですから、1日の大半はオトナでいましょう。
 
でも、2人きりのリラックスした時間はバブってよし!!!!
 
自分のなかにバブりスイッチを作っておいてください。
 
ここぞというときだけオンにしてください。
 
オトナな相手は最初はとまどうでしょう。
 
「え……おれ世間では立派な役職だし、後輩とかからよく相談されるし……ずっと長男でやってきたし、こんな甘い空気…!どうしよう…!」
 
と。
 
理性との戦いが始まってるんだけど、こちとら
 
「いや知らん。私が甘えたいから甘えるの!付き合ってもらうよ!」
って感じで相手のとまどいをガン無視。
 
そうすると相手もだんだん慣れてきますね。
 
もはや強制執行ですが、ほんとうに慣れてくれるんですよ。
 
で、驚くことに最初はクールぶってた男性もだんだんとこっちのバブり側になってくるんですよね…!
 
そうなるともう沼。
 
あなたと一緒にいることで、彼にだってある子どもの部分や、甘えたい気持ちを満たせられるからです。
 
自分がかわいくなることを許されるオンナって、なかなかいないですからね。
その貴重な存在がなくてはならなくなりますし、彼の心もぐっとあなたに近づくのです。
 

やわらかい声と優しい話し方

 
ぶりっこの9割は声と話し方ですね。
 
例えば同じ日本語でも、「なんで?」より「なんでやねん!」と関西弁にしたほうが親しみがこもったり、やわらかくなったりしますよね。
 
同じ意味でも、声色や話し方で優しくなるものです。
 
わたしの夫なんかは、仕事中の声色や、話し方が、わたしといる時とはまるで違い、パキッ!ピリッ!っとしていて、ちょっと緊張感を抱く感じに。
 
「一緒に仕事してなくてよかったわ……」と思うと同時に、
「わたしといる時はリラックスしていて癒されてるんだろうな〜」と実感します。
 
「この人といる時、安心するし癒されるな〜」と思える人って、もれなく、声や話し方が優しくやわらかいですよね。
それに同調して、自分自身も声や話かたがやわらかくなったりします。
それってとてもハートフルな空間になりますよね。
 
AさんとBさんが、同じことを思い、同じ意味のことばを言っても、
Aさんは優しい、Bさんは冷たい…と違う捉え方をされる場合、声のトーンや話かたが違うことが原因だったり。
 
同じ意味でもマイナスに捉えられるのはもったいないですよね。
 
もったいないことにならない為にも、ハートフルな空気をつくるためにも、やわらかい声と優しいことばづかいを意識しましょう。
 

ぶりっ子することで愛されるようになる

 
ここまで、ぶりっこになろうという指南でしたが、結局はぶりっこになれるのって相手次第なところってありますよね。
 
相手に、愛されているな〜!受け入れられているな〜!甘えさせてくれるな〜!男らしいな〜!って思えてこそぶりっこになれる、のはありますよね。それはわかります。
 
でも、ある意味そうなりたいからこそ先にぶりっこしちゃえば?って思うのです。
 
「カタチから入る」みたいなことで、こちらもぶりっこしてたら、愛してくれたり、受け入れてくれたり、甘えさせてくれたり、男らしくしてくれる。かもしれない。
 
いや、かもしれないじゃないですね。結構効果あります。
 
相手を男らしくする意味でも、こちらがぶりっこになるのも一理あるのです。
だから、遠慮せずまずはやってみて?と思います。
 
あまりに引いてたらちょっと加減して(笑)
時間も限定して、いい感じにぶりっこしてみてください。
 
わたしは今後も、誰にも見せられないくらいぶりっこしていきます!!
 
(エマちゃん/ライター)
 

■本当に自分を愛してくれる人を見つけられない人へ|エマちゃん
■彼女をメンヘラにするダメ男の特徴って何?|エマちゃん
■『わたしが思ういいオトコ、ダメなオトコ』|エマちゃん
■彼の自尊心を爆上げする方法|エマちゃん
■言いたいことを言えない人へ|エマちゃん

 

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • 男が見破る「ニセモノ天然」と「ホンモノ天然」の違い
  • 「ゲイのモテ男」と「ノンケのモテ男」はまったく違う?
  • モテる女性の話し方! 絶対に抑えておきたいポイント3つ!
  • 自分の「恋愛市場価値」を爆発的に上げるたった一つの方法
  • 男ウケより自分ウケ。「こうすればモテる」恋愛指南はもう古い!?
  • 彼氏からめちゃくちゃ可愛がられるのは、ぶりっ子な女|エマちゃん
  • 食事のときのモテ仕草!男性がかわいいと思う食べ方
  • 【絶対におかしい】性格に難があるのにモテる女はなぜモテるのか?