難しい言葉を使う人が知的に見えたり、間違った言葉遣いをしている人はおバカに見えるなど、人の印象は話しかたで決まるものです。
好きな人と話すときや、緊張しているとついつい早口になってしまう女性はいないでしょうか?
 
実はこのしゃべり方はかなり損をしているということが判明!
その理由を詳しくご説明します。
 

ゆっくりしゃべるのがモテるコツ!

 

ミシシッピ州立大学が行った調査によると、話すスピードを変えることで聞き手が受ける印象が変わることが分かりました。
 
話す速度はwpm(words per minute)、つまり1分あたりの語数で測定されます。
 
大学の講義で学生が問題なくついていける速度が150〜175wpmで、ノートを取るのに適した速度は135wpmが限界といわれています。
 
調査は同じ講義の内容を100wpmのゆっくりとした速度で聞くグループと、200wpmのスピーディな速度で聞くグループに分けて行われました。
 
その結果、話す速度がゆっくりのグループの方が理解度は高くなるという結果に。
 
聞き手は、ゆっくりと話されたほうが話を重要なものとして感じ、理解度が高くなる傾向にあることがわかったのです。
 
つまり、今まで緊張のあまり、意中の男性に早口で話しかけていたことは重要視されていなかった可能性も……。
 
こんな簡単なことで話をちゃんと聞いてくれるのなら、実践しない手はありません!

ゆっくり話すと知的に感じる

 

常に冷静に話す人は、弾丸トークをする人よりも説得力があり、言葉に重みが感じられます。
 
難しい言葉を使わなくとも冷静に落ち着いて話すだけで知的に見えてしまうものなのです。
 
おバカキャラが流行った時代もありましたが、長く一緒にいるなら知的で会話が楽しい人の方がモテます。
 

ゆっくり話すと相手に「聞いてあげたい」と思わせられる

 

ゆっくり話す人に対して男性は、発言を一言一句聞き漏らすまいと前のめりで相手の言葉に聞き入ります。
 
スピーディで簡潔、無駄のないしゃべりは素晴らしいですが、多少勿体つけるかのようにゆっくりと話す方が男性の守護本能をくすぐるもの。
 
男性は「がんばれ! 俺が聞いててやるよ!」と思ってしまうわけです。

ゆっくり話すとセクシーに感じる

 

ゆっくり話すと、なんだかセクシーな印象を与えることができます。
「こんにちは」という何気ない日常のひと言も、妙にセクシーに感じてしまいます。
 
男性はやっぱり、女性に対して多少なりとも下心やエッチな気持ちを持っているもの。
話し方でセクシーさを感じさせられれば、男性はイチコロですよ!
 

モテる女はゆっくり話す!

 

ゆっくり話すとモテるということは大学の研究からも、ゆっくり話す女性が空かれるというのは明らかなこと。
 
トーク術を高めるのはなかなか難しいですが、普段の会話からゆっくり話すことで男性の好奇心をくすぐり、あなたの話をちゃんと聞いてくれるようになるはず。
 
おしとやかなゆっくりトークでモテ女を目指しましょう!
 
(yummy!編集部)
 
■出会いの季節にマスターしたい! モテ会話術「あかさたな」
■モテる会話の「さしすせそ」。効果があるってホント?
■「テキパキ女子」vs「おっとり女子」 モテるのはどっち?
 

pickup!
モテ】の最新記事
  • 男友達は増えるのにモテない理由「それ、なんなの?」男性に理解不能な女性の言動
  • 意外と見られている!男性が思わずキスしたくなる「唇」の仕草とは?
  • 男性が喜ぶ甘え方・嫌う甘え方の違い
  • 男性から見た「モテない女性」の特徴3選
  • 季節ごとのファッションで男が考える「女の色気」を取り入れよう
  • 若いころとは違う!大人になってからモテる女性の特徴は?
  • 年上男性に甘えたい♡ 男性がグッとくる年下女性の特徴
  • 頑張らなくていい!「だらしない女性」がモテる理由