スタイルもよく、顔もきれいで仕事もできるのに、なぜかモテない女性っていますよね。すごく魅力的に思えるのですが、彼女たちはいったいどうしてモテないのでしょうか。
そこには、完璧な女性だからこその落とし穴があったんです。
 

スキのある女性を男性は落としたいと思う!

 

同性も憧れるような、すてきな女性なのに、そんな彼女たちより気が利かない、そこそこの容姿の女性がモテていることはよくあります。いったいなぜ⁉︎ と思ってしまいますが、いろんな女性の秘密を探っていると、どうもスキがない女性はモテない、ということがわかりました。
 
だったらスキってなんでしょう? どうしたらスキが生まれるのでしょうか? スキを作る方法を探ってみました! 

モテるスキを作る方法 頼みごとをする

 

モテる女性は「頼みごとが上手」です。
頼りにされるとうれしいと思うのが男性というもの。いいところを見せようと、それほど好意をもっていない女性でも頼みごとを受け入れたりします。そうなると、なんとなく親近感が湧いたり、話しかけやすくなったりします。そこからだんだんと距離が近くなって、なんとなく好意的に思ってもらえるようになるでしょう。
 
スキを作る第一歩は頼みごとから。「自分でしたほうが早い」などと思わず、小さなことからお願いしてみましょう。
 

モテるスキを作る方法 できないと言う

 

また、頼みごとと同じように「できない」とこちらの不得意なことを打ち明けるのも効果的です。
不得意さを知った男性は、それをカバーしてあげようと思うものです。そのため、なにかにつけて気にかけてくれます。スキがある女性のことを男性がつい構ってしまうのは、そういった「役に立ちたい」という心理がはたらいているからとも言えます。
 
簡単なことでいいので、「背が低くて届かないので、あそこの本を取って」など、頼んでみましょう。そうしたら、その男性はそれと同じ高さにある本を見つけるたび、あなたのことを思い出します。そんなふうに、意識させるきっかけは作れるものです。

モテるスキを作る方法 弱みをさらけ出す

 

総合すると、スキとは、弱みをさらけ出すこととも言えるでしょう。
人それぞれ、いろんな弱みがあると思います。仕事ができる女性は「仕事ばかりの自分をつまらなく思うの」などと、相談に見せかけて弱みをさらけ出すのもおすすめです。「こんな弱い部分まで見せてくれるのは自分だけだ」と男性が思ったら、急に心の距離が近くなるものです。
 
たとえ何人に同じことを言ってもかまいません。弱さを出すことは、自分自身の開放にもなります。スキをつくるということは、それだけ他人に心を許せるということです。そうすることで、なんとなく普段の心持ちも前向きに変わってくるかもしれません。それもモテにつながるでしょう。
 

おわりに

 

仕事ができて、気配りもできて……となると、どうしても自分の弱さや欠点を隠してしまおうとするものです。また、それが上手だったりします。
でも、思い切って弱さを出すと、それがギャップや魅力になって、他人を惹きつけられるのです。
ほどよい弱さは最高のスパイスです。ぜひ試してみてください。
 
(yummy!編集部)
 
■無理のないギャップで落とす! 男性がグッとくるテクニック4つ!
■男性が感じる彼女のエロいギャップ
■「テキパキ女子」vs「おっとり女子」 モテるのはどっち?
 

モテ】の最新記事
  • モテる女の最低条件「ずる賢い」をわかりやすく言うと?
  • あなたの「恋愛市場価値」を爆発的に上げるたった一つの方法
  • 「モテたい」「モテる女になりたい」と思うとモテなくなる4つの理由
  • 職場でモテる女性が自然にやっている行動6つ
  • これがモテる女性の話し方! 絶対に抑えておきたいポイント3つ!
  • 普通がいい――恋も仕事も結婚相手も「すべて平均値を体現できる女」とは?
  • これが天性のモテ要素! 自然と目に行く女性の特徴とは?
  • 自分磨きの神髄!自分を大切に扱える人がいい恋を引き寄せられる