世の中はザワめいていますが、そういう時こそ自分軸をしっかりと持って。周囲に流されることなく、自分が進む道を自力で見極めていきましょう!

新年度が始まるスタートの時期、4月の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

 

おひつじ座・牡羊座(321日~419日生まれ)

 

前半は「自分が主役」と思って積極的に。周りの言いなりになったり、空気を読みすぎたりすると損をするかもしれません。

 

恋愛は8日前後に現時点での結論が出そうです。その後どう進むのか、あるいはあきらめるのか、なあなあにしないで厳しく見極めましょう。

不倫や浮気など秘密の恋はそろそろ潮時かもしれません。未練があっても潔い決断を。

 

おうし座・牡牛座(420日~520日生まれ)

 

今月はスロースタート。後半からエンジンがかかってくるので、前半はマイペースに。

 

仕事は好調でガツガツいける月です。

23日前後は新年度のバタバタも落ち着いてきて、新しい課題が見えてきたり、自分のことに専念しやすくなったりするはず。今月だけでなく、夏までの中期的な計画を立てるといいでしょう。

 

恋愛は目先のことに一喜一憂しないように。冷静さと広い視野がカギになりそうです。

 

ふたご座・双子座(521日~621日生まれ)

 

人気運がアップする月です。

注目を集めることが多くなり、大役を抜擢されたり、意外な人から好かれたりするかもしれません。フリーの人は誘われることで恋が始まりそう。

 

8日前後は恋に一段落つくタイミング。がんばってきた人はホッとするでしょうが、今まであまりアプローチできなかった人は今後の課題が見えてくるはず。

 

仕事はいつも以上に情報に敏感になって。転職・異動を検討している人は自分が考えている以上に難しいかも。慎重になった方が良さそうです。

 

かに座・蟹座(622日~722日生まれ)

 

仕事運が好調です。スポットライトを浴びる場面が増えるので、プレッシャーはあっても充実した時間が過ごせそうです。

 

ただ、仕事が忙しくなるほどプライベートとのバランスが取りづらくなるでしょう。

恋愛運は決して悪くないものの、自力でコントロールできない部分が出てくるかもしれません。意図しない展開にどうリアクションするかがカギになりそう。

特に想定外の妊娠には気をつけて。

 

しし座・獅子座(723日~822日生まれ)

 

恋愛は、じっくり腰を据えて信頼関係を築いていきたい月です。

彼氏候補が複数いたり、本命のほかにキープがいたりするなら、一人に心を決めた方がいいかも。

片思いや出会ったばかりの人とは、真剣なアプローチで心を重ねていけるはず。

 

今月は仲間や同僚と充実した時間を過ごせる月です。

楽しいことには積極的に参加するといいですし、人脈を広げるにも良いタイミングでしょう。

 

おとめ座・乙女座(823日~922日生まれ)

 

恋愛はなりゆき任せにすると、「こんなはずじゃなかったのに」とガッカリするはず。自分は誰とどんな関係を築きたいのかを明確にしましょう。

 

今月は、仕事とお金について考えるには良いタイミング。

やりたいことがある人は、自分のこれまでの実績を踏まえてチャレンジしてみては?

 

転職したい人は、「信念を貫けるかどうか」を厳しく見極めて。しばらくは経済状況が揺れるかもしれないので、今の仕事に不満があるからと軽率な転職は控えた方がいいでしょう。

 

てんびん座・天秤座(923日~1023日生まれ)

 

ずっとがんばってきたことがあるなら、今月上旬に日の目を見るはず。結果が出たり、高い評価をもらえたりするでしょう。

 

仕事は柔軟性を大切に。時期的にもバタバタしやすいので、「私はこれだけやっていればいい」と思わないように。

業界や職種によっては、コロナウイルス騒動の影響が早くも出るかもしれません。損をしないためにもニュースや周囲の話には耳をよく傾けて。

 

恋愛は勢いで突っ走れる月です。ガンガンいけるのですが、それだけに流されず冷静な見極めをしっかりと。

 

さそり座・蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

恋愛運は後半から上がり始めます。控えめにならず、「自分が主役」と思って堂々といきましょう。一段階上のステージに進むには良い時期なので、遠慮しないで行動あるのみ。

 

また、今月は自分のことに目を向けて、安心できる環境を整えるといいでしょう。

実家住まいやルームシェアを窮屈に感じている人は、そろそろ一人暮らしをするタイミングかもしれません。

 

いて座・射手座(1122日~1221日生まれ)

 

パートナーシップ運がアップします。

好きな人との関係は深まりやすく、仕事でもキーマンが現れそう。人とのつながりを大切にすることで幸せを引き寄せられるはず。

 

仕事については、「今までどおり」の部分と、新たに知識やスキルをつけて切り拓いていく部分がありそうです。

長期的に学びを深めたり、資格取得にチャレンジしたりするには良いタイミングでしょう。

 

やぎ座・山羊座(1222日~119日生まれ)

 

今月は「ちょっと休憩」という感じ。年初からがんばってきた人は、ホッと一息つけるかもしれません。

公私のバランスに悩む場面があるかもしれませんが、周りに何を言われても最終的には自分で決めると良さそう。

 

23日前後は恋愛が新しいステージに進むタイミング。

好きな人は大胆にアプローチしてみては? フリーの人は意外な人物から好かれて驚く可能性が。

 

みずがめ座・水瓶座(120日~218日生まれ)

 

今月から7月頭までは、時間をかけて土台作りをする時期になります。急ごしらえでしのいできたものや、見て見ぬふりをしてきたことに関しては、キチンと向き合わなければならないはず。

物事の進展スピードが遅く感じても、それだけじっくり取り組む必要があるのだと思いましょう。

 

恋愛運は良い感じ。ガツガツするくらいがちょうど良いので遠慮しなくて大丈夫。

仕事はポリシーを持って、周りに流されないように。

 

うお座・魚座(219日~320日生まれ)

 

10日までは、感情と知性をうまくコントロールできそうです。新年度を迎えてバタバタしても、新しい環境に身を置いても、落ち着いて動けるはずなので前向きに。

年度が替わってもあまり影響がない人は、得意分野を増やすことで仕事の見通しが明るくなるでしょう。

 

恋愛運は低め安定。受け身で待つだけでは時間だけが過ぎてしまうので、きっかけ作りは積極的にすると良さそうです。

 

(沙木貴咲/占い師)
 
■【12星座別】恋愛運を上げる方法
■【12星座別】好きな人に効果的なアプローチ方法
■【12星座別】男性がキュンとくる女性の仕草
 

今月の運勢】の最新記事
  • 星座占い【5月の運勢】GWも自粛ムード…恋と仕事はどうなる?
  • 星座占い【4月の運勢】スタートの時期!自分を信じて
  • 星座占い【3月の運勢】出るところと引くところが明確に
  • 星座占い【2月の運勢】スムーズさと停滞が入り混じる
  • 星座占い【1月の運勢】新年がスタート!2020年に何を願う?
  • 星座占い【12月の運勢】2019年の終わりに注目したいこと
  • 星座占い【11月の運勢】実はもうカウントダウンが始まっている!
  • 星座占い【10月の運勢】欲しいものを手に入れる方法が見えてくる