3日はラッキースター木星が、いて座からやぎ座に移動します。木星は一年に一度星座を変えるので、今回の移動は2020年の運勢にも強く影響するでしょう。

 

今後、注目したいことは何なのか、12月の運勢とあわせて12星座別に詳しく見ていきます!

 

おひつじ座(321日~419日生まれ)

 

今月から来年にかけては、仕事がテーマになりそうです。

それは日々の業務をがんばるだけでなく、将来を見据えてどう働いていくかという意味。3年後、5年後の自分がどうなっているかを考えながら、キャリアを構築していきましょう。

 

12月の恋愛運としては、先月イライラしがちだった人は好きな人と穏やかな時間が過ごせそうです。

出会いを求めるなら、21日ころまでにフットワーク良く、柔軟なスタンスで動くといいかもしれません。

 

おうし座(420日~520日生まれ)

 

おうし座さんにとって、今月から来年は、ちょっと上のスキルや知識を身に付けることがテーマになるでしょう。

 

それは、仕事で活用できる技術・資格かもしれませんし、生涯続けていきたいと思えるライフワークかもしれません。ちょっとかじったくらいで覚えられることではなく、真剣に取り組むことで身につく学びが、今後の人生を豊かにするはずです。

 

12日はお金についてキチンと考えたい日。師走は何かと物入りなので、どんぶり勘定をしていると年末を迎えて後悔することになりそうです。

 

恋愛は、好きな人がいるなら情熱的な展開が期待できるはず。クリスマスはがんばって!

 

ふたご座(521日~621日生まれ)

 

ふたご座さんは今月から来年にかけて、大切なものを受け取るかもしれません。

それは職場で先輩から引き継ぐ案件だったり、親から譲り受けるものだったり、好きな人が示す愛情だったり……。

 

それを受け取ることで戸惑い、翻弄されてしまう可能性もあります。うれしいギフトのように思えて、実は苦悩を伴う場合もあるでしょう。

でも、これから受け取るものは人生と人間性を豊かにするきっかけになるはず。安易に逃げたり、甘えたりしないで真摯(しんし)に向き合ってみてください。

 

恋愛面は、先月に比べると落ち着いて恋が進められそうです。好きな人がいるなら、21日までは主体的に動くのが良いでしょう。

 

かに座(622日~722日生まれ)

 

今月から来年にかけて、かに座さんがテーマとするのはパートナーシップです。

好きな人と心を交わして信頼関係を結んだり、仕事のベストパートナーと出会えたりと、自分にとって欠かせない存在を見つけるでしょう。

 

プライベートや職場で孤独感を覚えている人は、積極的に出会いを求めるといいかもしれません。大切な人ができると、毎日の生活はより充実するはずです。

 

12月の恋愛運は勢いがあり、濃厚な展開が期待できそう。

クリスマスもありますし、遠慮しないでガツガツいきましょう!

 

しし座(723日~822日生まれ)

 

3日の木星移動のあとは、日常生活を丁寧に送ることを心がけるといいでしょう。

これは今月だけでなく、来年も継続するテーマになるはず。

 

健康的で美容にいい習慣をつけて、仕事とプライベートのバランスが良い毎日を送れば、今までとは違う価値観が備わるかもしれません。ものの見方が変わり、行動範囲が広がる可能性もあります。

自分の心と身体が喜ぶ生活を作っていきましょう。

 

今月の恋愛運は、21日まで良い感じ。

ノリと勢いだけでなく、キチンと考えて恋を進めていくこともできるのでがんばって!

クリスマスの前後は仕事が忙しくなるかもしれません。デートのドタキャンには気を付けてください。

 

おとめ座(823日~922日生まれ)

 

木星が移動する3日以降、おとめ座さんの恋愛は一気にはなやぐでしょう。

この傾向は12月だけにとどまらず、来年も続いていくはず。

 

好きな人がいるならもっと仲良くなることに貪欲になるといいですし、フリーの人は積極的に出会いを求めていくと良さそうです。

交際中の人は、ずっと恋人同士でいるのか結婚するのか……? という愛の本質を問われるかもしれません。

 

12月の仕事運としては、先月まで保留だったことが再開したり、興味を引かれる案件が出てきたりしそう。師走は忙しい月なので、残業が続いても体調管理はしっかりするようにしましょう。

 

てんびん座(923日~1023日生まれ)

 

今月から来年にかけては、家族や自分の信念を振り返ることになりそうです。

人生や自分自身の土台となるものを見つめ直し、必要に応じて再構築していくでしょう。

 

結婚して家族ができたり、生きる上での軸が変わったりするかもしれません。心のよりどころが変化すると不安を感じるでしょうが、新たな土台が築けたらどっしりと安定してくるはず。

恐れずに自分の足許を見直してみてください。

 

今月の恋愛運は、21日をすぎると華やかさを増してきそうです。

クリスマスもありますし、待ちに徹しないで自分から声をかけてみては?

 

さそり座(1024日~1121日生まれ)

 

さそり座さんは今月から来年にかけて、人とのコミュニケーションに注目すると良さそうです。

人付き合いがあまりうまくない自覚があるなら、ガラッと接し方を変えるといいかもしれません。あるいは、関わっていく相手を変えて新たな人脈を作っていくのもいいでしょう。

 

また、本を読んだり、以前から興味のある分野を掘り下げたりしても実りが多いはず。

会話や学びなど、知的な活動に目を向けてみてください。

 

12月の恋愛運は、好きな人がいるなら月初は何かと衝突が多くなりそう。

魅力が高まる月なので、強引にアプローチしなくてもいいかもしれません。

 

いて座(1122日~1221日生まれ)

 

お誕生日を迎えるいて座さん、おめでとうございます!

いて座に滞在していた木星がやぎ座に移動すると、段々と現実思考が高まっていくはず。今月から来年にかけては、お金について真剣に考えるといいでしょう。

 

今年、仕事や趣味の活動の幅が広がった人は、それをどう売上・収入に結びつけていくかがテーマになりそうです。

また、将来を見据えての個人年金や積立投資を始めるなら良いタイミング。検討してみては?

 

12月の恋愛運としては、もし好きな人との関係がギクシャクしていたなら落ち着いていくはず。恋人とケンカ中の人も結論が出るので冷静に受け止めて。

出会いは待つだけではないかも。自分から出会いのある場に飛び込んでみましょう。

 

やぎ座(1222日~119日生まれ)

 

お誕生日を迎えるやぎ座さん、おめでとうございます!

ラッキースター木星がやぎ座に入ることで、チャンスが増えたり、仕事や趣味の幅が広がったりするかもしれません。こうした傾向は来年も続くはずなので、いろんな意味でステップアップを狙っている人はがんばり時でしょう。

 

ただ、物事があちこちに拡大して収拾がつかなくなる可能性も。何をするにしても、目的をきちんと見据えて行動することが大事になりそうです。

 

今月は自分のことに集中しがちで、恋愛は後回しになりがちに。

クリスマスはラブラブに過ごしたいと思っても、急な予定変更があるかもしれません。柔軟に動くといいでしょう。

 

みずがめ座(120日~218日生まれ)

 

3日の木星の移動は、みずがめ座さんに心の中をのぞき込むような流れをもたらすでしょう。

たとえば、自分が何を考えているのかわからなくなって、深層心理に眠る本音を探るとか。あるいは、コンプレックスを克服しようとして、ずっと見て見ぬふりをしていた部分に触れる……という風に。

 

心を深く掘り下げていく傾向は来年も続いていくので、自分自身の見つめ直しをじっくりできるはずです。

また、こうした流れは人間性を成長させて、恋や仕事に良い影響を与えるでしょう。

 

今月は20日から恋愛運がアップ。

出会いのチャンスが増えたり、持ち前の魅力を上手にアピールできたりするのでがんばって!

 

うお座(219日~320日生まれ)

 

今月から来年にかけて、うお座さんは人間関係がテーマになりそう。

友情、仲間意識を大切に振る舞うことで、職場やプライベートが充実するでしょう。

 

また、人脈が広がったり、自分が身を置く環境に変化があったりするかもしれません。普段あまりにぎやかに過ごしていない人は気疲れが増えるでしょうが、面倒でも人付き合いをこなすことで新しい発見があるはずです。

 

今月は、21日まで仕事運が上々。賢く立ち回れるので忙しくなっても、何とかやり抜けそうです。

そのぶん恋愛が後回しになりがちなので、クリスマスをラブラブに過ごしたい人は気を抜かないようにしましょう。

 

(沙木貴咲/占い師)
 
■12星座別!下半期後半の総合運
■【12星座別】あなたのサポートカラーは何色?
■【12星座別】陥りやすい危険な恋
 

今月の運勢】の最新記事
  • 星座占い【12月の運勢】2019年の終わりに注目したいこと
  • 星座占い【11月の運勢】実はもうカウントダウンが始まっている!
  • 星座占い【10月の運勢】欲しいものを手に入れる方法が見えてくる
  • 星座占い【9月の運勢】月初から気合を入れてチャンスをつかむ!
  • 12星座別!タロットから導く9月の恋愛運
  • 12星座別!タロットから導く8月の恋愛運
  • 星座占い【8月の運勢】1日からのんびりしていられない!
  • 星座占い【7月の運勢】2019年下半期がスタートで転機が訪れる!