ラッキースター木星が移動!

 

ラッキースターといわれる木星が8日、蠍座から射手座に移動します。年に一度、星座を変える木星が動くということは、運気が切り替わる重要なターニングポイント!

これから一年の自分のテーマといえるものが、ぼんやりと見えてくるかもしれません。

 

射手座の人にとっては、11月から来年末までが12年に一度の幸運期です。積極的に仕事での成功を目指すも良し、電撃婚を狙うも良し! 自分がこの一年で何を手に入れるかをハッキリさせておくと良いでしょう。

 

そんな11月の運勢を、12星座別に詳しくみていきます!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

17日をすぎると、自分の中で「このままじゃいけない」という感覚が湧き上がるかもしれません。変化を求めてイメチェンしたり、急に髪を切りたくなったりする可能性も。

ただ、そうした感覚は以前もあったはずなので、やたらと慌てることはなさそう。冷静に自分の何を変えていくべきかが判断できるようです。

 

恋愛運はボチボチ。好きな人がいるなら、『ちょいラブモード』という雰囲気が漂うはず。

あと一歩のところで肩すかしを食らう場合もあります。クリスマスを見越して、月内に恋人が欲しい人は、着実に関係を進めるアプローチを心がけて。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

春頃から、価値観が変化したり、「変わらなくちゃ」と心がけていたりした人は、今月からしばらく『元に戻る』感覚があるはず。でもそれは、悪い意味の後戻りではなく、慣れた感覚を再認識するような感じ。

「以前の自分はこうだった。それに比べると、今はずいぶんと成長したなぁ」と、しみじみ思うかもしれません。

 

恋愛について、17日以降は慎重に好きな人との関係を進めて。些細なことで気持ちがすれ違う可能性があります。出会いを求める場合も、連絡先の交換がうまくいかなかったり、異性に与える第一印象がイマイチだったりしそう。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

8日の新月に、毎日の生活を見直すきっかけがありそうです。特に、恋がしたいのに出会いがないという人は、「今のライフサイクルを変えないと恋はできないかも!」と考え始めるかもしれません。

 

また、好きな人がいる場合は、お相手との関係が盛り上がりそうです。とはいえ、自分が理想と考える関係とは違うつながり方をしたり、意外な接点を見つけたりする可能性が。

大切な人とのパートナーシップについては、今月だけでなく、来年もずっと重要なテーマになるはず。焦らず、じっくり進めていって。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

8日は蠍座で満月が起こります。これは蟹座さんにとって、新しい恋が展開する暗示。好きな人がいても、いなくても、意識は恋愛に向けていたほうが良さそうです。

片思いの相手と偶然二人きりになったり、意外な知人が急に魅力的に見えたりするかもしれません。

 

また、年末に向かう時期というのもあるけれど……7日以降は、仕事が忙しくなる予感。とはいえ、「これ、前もやったことがある」という内容だとか、過去にとん挫した案件が復活するなど、右も左もわからず困る状態にはならないでしょう。

 

関連キーワード
今月の運勢】の最新記事
  • 星座占い【3月の運勢】人生の歯車が動き出す!何が変わり何が始まる?
  • 星座占い【2月の運勢】バレンタインデーはどうなる?
  • 星座占い【1月の運勢】2019年はこうして幕を開ける!
  • 星座占い【12月の運勢】いよいよ2018年も終わり!恋は?仕事は?
  • 星座占い【11月の運勢】運命のターニングポイント!アナタの中で何が変わる!?
  • 星座占い【10月の運勢】この1ヵ月をどう過ごすかで年末が決まる!
  • 星座占い【9月の運勢】夏休み気分が抜けないと足をすくわれそう!
  • 星座占い【8月の運勢】慌ただしく、激しく、一気に通りすぎる夏!