お金に困った女性が短期間で集中してお金を稼ぐために、パパ活やキャバクラなどの方法を取る場合もあります。しかしどちらも人気がある人がガッツリ稼ぎますが、人気のない人が短期間で大金を稼ぐのはなかなか難しいです。パパ活とキャバクラのどちらの方が稼げるのでしょうか?
 

お金に困っています…

 

アルバイトだけでやっていけない女性が短期間で手っ取り早く稼ぐために、パパ活やキャバクラを始めるようです。どちらも男性に貢いでもらう方法ですが、どちらの方が大金を稼ぐことができるのでしょうか?
 

パパ活の金額交渉の条件とは?

 

パパ活で定期的に稼いでいる人は、どのようにして金額交渉をしているのでしょうか?
金額を決めるのには3つの要素があります。
 

女としての魅力

 

パパ活もキャバクラも同様に、金額が決まる第一条件は女としての魅力があるかどうか。顔や外見はもちろんのこと、性格やサービス精神などの内面の部分、学歴や職業のスペックも重要になってきます。
 
パパ活の食事のみの相場は1〜3万円ですが、ハイスペックな女性だと2時間の食事で5万円もらえることもあります。
キャバクラの場合だと、同伴の食事を御馳走してもらう他に、手当がつく場合もあります。
 

相手の懐具合

 

どんな男性をパパ活の相手にするかによっても、もらえる金額は異なります。経済力のある男性を見つけられるかどうかは運や見極める目を持つこと。多くの男性に会うしかないですね。
 

エリア

 

どこでパパ活をするのかによって金額は異なります。これはキャバクラも同様です。どの店舗でキャバクラを始めるのかによって、時給や歩合も変わります。お金持ちの男性の多いエリアだと平均相場も上がりますが、地方に行くほど平均額は下がります。

キャバクラとパパ活、どちらの方が稼げるのか?

 

キャバクラには時給や給料の最低保障などはあり、出勤すれば収入がゼロということがありません。しかし間にお店が入っているため、仲介手数料が売り上げから引かれます。
 
一方、パパ活は自分で専用のアプリやサイトなどを使って男性を捕まえる「自営のキャバクラ」のようなもの。実力がなければ収入はゼロ、もしくはマイナスになってしまいます。
パパ活もしているけれど、思ったよりも簡単にお金が稼げないため、キャバクラに努める人もいます。またキャバクラでつけた実力を試すために、パパ活も同時並行して荒稼ぎする人もいます。
 
男を手玉に取る実力があるのなら、パパ活一本でいいかもしれません。しかし多くの女性がパパ活だけに頼るのが難しく、キャバクラ勤めをしているのが現状なのではないでしょうか。
 
来店頻度や会う頻度なども相手によるのでは確実に収入につなげたいなら、キャバクラの方が稼げるとも言えます。
男性が女性に何を求めているのかを勉強するためにキャバクラで働きつつ、パパ活を同時進行するのがいいかもしれません。
 

エッチをするかも金額に関わる

 

パパ活でもキャバクラでも、どのくらい稼ぐかは本人の実力によって異なります。体の関係があるとそれだけもらえる金額も変わるようです。
相手と話し合い、合意のもとで行い、金額の交渉が行われます。

稼げるのにはそれなりの理由がある!

 

短期間でお金を稼ぐには、それなりの苦労もあり、努力しなければならないこともあります。嫌な思いを続けて大金を手にしても、失うものも多いでしょう。自分にとって何が必要なのか、そこまでお金を稼ぐ必要はあるのかなどをよく考えてから行動に移しましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■素人が安全に「パパ活」を始める方法ってある?
■パパ活を始めるにはどうしたらいい?
■初めてのパパ活!トラブルに合わないために注意したいこと5つ
 

お金】の最新記事
  • 稼ぐなら? パパ活とキャバクラどっちが稼げる?
  • 消費税10%引き上げ!消費税なしの時代から現代までを振り返る…
  • 「高収入男性を捕まえる」と「自分が高収入になる」、どっちが幸せ?
  • 金運アップに効果絶大? お財布風水で金運をアップしよう
  • 金運心理テスト|カラーでわかる! あなたのお金との縁
  • 貯金ゼロで妊娠!出産・子育てはお金がなくてもできる?
  • 【結婚前に決めたい】夫婦の財布の管理方法は?小遣い平均は3万円?
  • 高収入は不幸せ!?年収300万の『プア充男子』が優良株なワケ