結婚をしたら子どもをもつべきなのかどうかは、ほとんどの人が一度は考えることだと思います。
 
結婚=子どもをもつもの、と考えている方も多いかもしれませんが、家族の形が多様になった現代、必ずしも子どもをもつことが幸せともかぎりませんよね。
 
今回は、子どもをもつ女性数名の意見と、筆者自身の意見をまとめてみました。
 

結婚したら子どもをもつべき? 子もち女性の意見

 

「必ずしも子どもをもつ必要はないと思います。夫婦だけで暮らす人生も楽しいと思います」(30代・事務)
 
「そうは思わない。もてばもたない人よりは、知らない世界を知れるだけ」(30代・自由業)
 
「必ず子どもをもたなければいけないとは、まったく思いません。ですが、子どもが生まれてくれたことはこの上なく豊かなことで、それは他のことで代わりがきくものでは、けっしてないと思います」(30代・主婦)
 
子どもをもつ女性だからといって、結婚をすれば必ず子どもをもつべき、と考えているわけではなさそうです。その上で、子どもをもつことで得られるものがある、という意見の女性が多いようですね。
 
筆者自身も子どもが一人いますが、子どもがいることによって得られる幸せは、代わりのきかないものとなっています。
もちろん、子育てをすることは、いいことばかりではありません。
それでも子どもがいる今と、生まれる前と、どちらのほうがより幸せかというと、今である、ということが素直な気持ちです。
 
しかし、筆者はけっして、人に対しては「子どもをもったほうがいいよ」といったことは言わないように気をつけています。それはなぜなのか、次の項目で説明します。
 

「結婚をしたら子どもをもつべき」とは、他人が言うべきことではない

 

「結婚をしたら子どもをもつべき」とは、他人が言うべきことではないと筆者は考えています。
親の立場の人からしてみると、自分の子どもが結婚をしたら、孫の顔が見たいからといったことで「子どもはどうするの?」と聞いてしまうこともあるでしょう。
それは無理もないところもあるのですが、だからといって、子どもができない原因を女性側の責任だけとしてしまったり、子どもをもつことを強要したり⋯⋯というのは、親だとしても許されないことだと思います。
ましてや、親でもなんでもない他人が「結婚をしたら子どもをもたないと」などと言うことは、おせっかいどころか、無神経すぎる発言とも思えます。
 
今の時代、結婚をして子どもをもつこと自体が、必ずしも幸せにつながるとは言えません。
あえて結婚をしなかったり、セクシャルマイノリティであったり、結婚をしていても子どもをもたないことを選択したり⋯⋯というように、人によって、さまざまな生き方があるのです。
「必ずしもこうしなければならない」という考え方は、時代遅れではないでしょうか。
「子どもをもつ」という幸せもあれば「子どもをもたない」という幸せもある。それは間違いありません。

まとめ

 

筆者自身は、子どもがいることで、自分が幸せだとより強く感じられるようになりました。
しかし、子どもがいなくても、幸せに暮らしている人はたくさんいます。
 
子ども=結婚をしたら必ずもたないといけないもの、という考え方に支配されてしまうと、自分自身の生き方も縛られてしまうばかりか、他人の生き方にもよけいな口を出してしまいかねません。
 
わざと人に迷惑をかけようとしているわけでもないかぎり、幸せなのであれば人それぞれどんな生き方をしてもいいのではないか⋯⋯と、おおらかに考えてみたほうがいいかもしれませんね。
 
(yummy!編集部)
 
■共働きで子供なし「DINKS」のメリット・デメリットとは?
■結婚って幸せ? ストレス? 結婚のメリット・デメリットとは
■夫はいらない。子供だけ欲しい。「精子バンク」ってあり?
 

出産・育児】の最新記事
  • 結婚したら子供を持つべき? 家族の形について考える
  • あなたは大丈夫?ママ友に嫌われる要注意行動
  • 将来のために覚えておいて。本当にあった「迷惑ママ友」エピソード3つ
  • 「あたし、おかあさんだから」から学ぶ母親の意識
  • 避妊確率98%!一回で2〜5年効果が持つ 最新鋭の避妊アイテム「IUS」
  • まさかの授かり婚!もしものときのために知っておきたい対処法
  • デキ婚で何が悪い!?悪くはないけど、リスクも
  • なんで分かってくれないの! 妊娠中に彼を嫌いになる瞬間