一生に一度の幸せな結婚式。数ヶ月前から準備をし、当日は盛大な式になると思っていたのに……。
 
直前になってまさかのドタキャンをされてしまった新郎。
新郎だけじゃなく、両親や招待客までパニックとなった結婚式ですが、後日花嫁に事情を聞くとそこには驚きの理由があったようです。
 
そこで今回は「結婚式当日に花嫁が来ない驚きのエピソード」を、新婦の友達目線からご紹介します。
 

もともと結婚には不安があった

 

そもそも新郎の彼とは6年の長期交際だったF子。一見羨ましく思えますが、裏を返すとそれだけ結婚の決断ができなかったともいえます。
 
新郎は安定した企業に勤めており、基本は優しい性格。しかしあまり酒癖がよくなく、暴力は振るわないまでもF子にストレスがかかるシーンが多かったようです。
 
それに加えてF子の両親は離婚はしていないものの、もともと夫婦仲が悪かったよう。
その理由が父親の酒癖の悪さだったそうです。
 
きっと彼と父親を重ねて、日々悩んでいたのでしょう。「彼のことは好きだけれど、どうしても酒癖が引っかかるんだよね」F子はよくそんな話をしていました。

お酒はセーブすると約束してくれた彼

 

しかし私たちも30代。F子も答えを出さなくてはと思ったのでしょう。彼と話し合い、今度こそお酒はセーブするとのことで、結婚を決めたようです。
 
彼もしばらくは約束を守ってくれ、F子の気持ちも安定していました。そんな中、F子の結婚を知らない大学の先輩から1ヶ月前に連絡が来たそうです。その先輩はかねてよりF子が憧れていた人。一瞬ときめいたものの、F子は先輩に結婚報告をしました。
 
先輩は祝福してくれ、ふたりともそれ以降やりとりはしていなかったようです。
 

約束を破った上に、結婚式への暴言を吐く彼

 

しかし事件は結婚式3日前に起こります。「お酒の飲みかたには気を付ける」と言っていた彼が、約束を破ったのです。
 
酔った勢いでF子をけなすような発言をしたり、「結婚式なんかやる意味ない」とグチをこぼしたりしたそうです。
彼は仕事が忙しいので、式の準備から招待状までほぼすべてF子がやっていた。だからこそ許せなかったし、もうすべてがどうでもよくなってしまいました。
 
しかも酔っているから当の本人は翌日には忘れている……。さすがのF子も耐えきれず、とっさに先輩に連絡をしてしまったそうです。
 
すると先輩は「F子ちゃんが好きだった。そんな男やめて俺にしなよ」と言ってくれたのだとか。そして罪悪感はあったけれど、F子は先輩のもとへいく決断をします。
 

先輩関係なく“結婚しない理由”がほしかったのかもしれない

 

F子は「いまは先輩と住んでいるけれど、これからどうなるかはわからない」とこぼしていました。
F子も結婚式のドタキャンを後押しするような人が、イイ男ではないとわかっているのでしょう。
 
この話を聞いて「もしかしたらF子は先輩関係なく“結婚をしない理由”がほしかったのかもしれないな」と思いました。
「結婚したいけれど、結婚したくない」F子の矛盾した気持ちが、私には何となくわかるんです。

さいごに

 

一見結婚式のドタキャンというと特殊に思えますが、彼への違和感に見て見ぬフリをして結婚し、うまくいかない夫婦は多いものです。
 
だからこそ年齢や周囲に流されすぎず、自分の意思で結婚を決めることが大切ですね。
 
(和/ライター)
 
■史上最悪な結婚式!当日に花嫁が来ない…これが現実で起こるなんて!【前編】
■人生最高のイベントになるはずが…… 絶対に友達をなくすNG結婚式3選
■史上最低最悪の衝撃結婚式!当日に暴かれた夫の秘密とは【前編】

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 結婚して幸せをつかむ女性、こじらせる女性――20代の過ごし方の違いって?
  • 男性は「プロポーズの準備」に余念がない。
  • 婚約しなければよかった……豹変して正体を現した地雷男!
  • 史上最悪な結婚式!当日に花嫁が来ない…これが現実で起こるなんて!【後編】
  • 一見して高収入男性と結婚するより、経済力のある女性になる方が低リスク
  • お祝いムードが一気に冷める「ウェディング・ハイ」――新婦の信じられない言動 4選
  • 「結婚できない女」なんて存在しない! 一度は結婚をすべき理由
  • 嫁姑問題は結婚前に解決! 彼ママに好かれるための重要ポイントとは?